海鳥日記

変わった体色のキツネ

2011年11月29日に羽幌町で変わった体色のキツネが目撃されました。

f0159390_9314887.jpg
撮影 岩澤光子

いつもの赤茶色の体色に灰色(銀色)が混じっています。
f0159390_9321917.jpg
撮影 岩澤光子

これはサンケギツネとかジュウジギツネと呼ばれてる灰色が混じった個体で(全部灰色の個体はギンギツネ)いずれもアカキツネというユーラシア大陸とアメリカ大陸に分布する1つの種です。日本の北海道にいるキタキツネと本州四国九州にいるホンドキツネも同じアカキツネの亜種です。

昔、北海道では毛皮をとるためにより高く売れるギンギツネを飼っていました。これと赤茶色のキツネが交雑したのが劣勢遺伝で出てきたという説明と、キツネには元々灰色混じりの個体がまれに劣勢遺伝で出ることがあるという説明がありますがはっきりしません。
いずれにしてもとても珍しいキツネで、サロベツ原野でも同じようなキツネが見つかっているようです。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-12-01 09:47 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな