人気ブログランキング |

海鳥日記

オオキトンボ 道内初確認

2月16日の北海道新聞でご覧になった方も多いと思いますが、絶滅危惧種に指定されているオオキトンボが自然空間はぼろ(羽幌ビオトープ)に生息していることが確認されました。北海道で生息が確認されたのは初めてのようです。
f0159390_17101975.jpg
(オオキトンボ 撮影:山崎永尋さん)


道内のトンボ研究家らによって昨年9月に発見、確認され、その後いつも当ブログに写真を提供していただいている山崎永尋さんが2009年9月に撮影していたトンボも、オオキトンボであることが確認されました。

オオキトンボはアカネ属の仲間(いわゆる赤とんぼ)です。日本では青森県以南の本州・四国・九州北部で記録がありますが、その生息地は局地的です。開発などによって著しく減少していると考えられ、環境省のレッドリストで絶滅危惧1類(絶滅の危機に瀕している種)に指定されていてます。

絶滅のおそれのある種の生息が確認されたことはとても嬉しいのですが、乱獲などが心配されます。自然空間はぼろは、オオキトンボ以外にも多くの生き物が生息する、とても貴重な、生き物のにぎわいあふれる豊かな環境です。

ぜひみなさんにも自然空間はぼろにお越しいただき、生き物のにぎわいを感じていただきたいのですが、生き物の生息地を荒らさないよう、採集はせずにそっと観察していただければと思います。

( I )



第10回 海鳥デザインコンテスト 作品募集!締切3/15(火)

【採用情報】北海道海鳥センター嘱託職員募集 まもなく締切 2/25までです。
by seabirdcenter | 2011-02-19 17:14 | 自然空間はぼろ

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな