人気ブログランキング |

海鳥日記

ミミカイツブリが保護されました

本日の朝9時頃、苫前町古丹別で家の車庫に入っていたミミカイツブリが保護されました。
ミミカイツブリは苫前町職員により北海道海鳥センターに連れてこられました。
f0159390_1821729.jpg

ミミカイツブリはロシアの内陸の淡水域で繁殖しますが、冬には日本沿岸の海上で見られます。海鳥の分類には入りらないことが多いですが、陸鳥のように歩くことはほとんどありません。このためミミカイツブリも海鳥同様陸上から飛び立つことはできません。今回保護された場所は古丹別の内陸なので、海にいたのが嵐に吹かれてここまで来てしまったのでしょう。このような場合放っておいてもカラスにつつかれるなどして死ぬしかないので、見つけた場合は海鳥センターまでお知らせください。

さて、ところでミミカイツブリは弁足という少し変わった水かきを持っています。海鳥の足はカエルのそれのように趾の間に水かきがありますが、カイツブリの仲間の趾の周りには木の葉状の膜がついていてこれが水かきの代わりとなります。このような足を持つのは日本ではほかにヒレアシシギ類とオオバンがいます。
f0159390_17255214.jpg
「岩澤光子 撮影」

このミミカイツブリは外傷もなく歩くことができたので、すぐに羽幌港へ放しに行きました。羽ばたいた感じでは問題はなさそうでした。水に浮かぶとすぐに元気に潜っていきました。
f0159390_1861132.jpg
「岩澤光子 撮影」

ミミカイツブリは2010年の1月に苫前港で観察されました。また、実は1月13日に羽幌港でもミミカイツブリを目撃していました。嘴の色の特徴が似ていたので同じ個体かもしれません。


(H)
by seabirdcenter | 2011-01-17 18:06 | 本日の傷病鳥

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな