海鳥日記

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クモキリソウ

 羽幌町の林内をMIさんが案内してくれました。散策しているとクモキリソウが咲いているのを見つけました。クモキリソウは林の下などで見られるランの仲間です。
f0159390_15374390.jpg

 クモキリソウの花は小さく目立たないので、教えてもらうまで気がつきませんでした。よく観察してみるとしっかり花の形をしていることがわかりました。

 「雑草」と呼ばれている植物や目立たない花の名前を知ると、自然を見る目が変わってくるような気がしました。(2015.6.29 撮影)


さい
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-30 17:12 | 【自然情報】羽幌

ウミガラス 卵の映像その2

現在、多くのウミガラスが卵を温めており、最大13の卵があると思われます(実際の卵の確認や抱卵姿勢などから判断)。いまのところ、卵をハシブトガラスやオオセグロカモメに捕られた形跡はなく、これからも無事にヒナが産まれてくれればと願っています。

今回も、卵の映像をまとめてみましたので、映像のどこに卵があるか探してみてください。

では、どうぞ映像をご覧ください!(この映像には音声はありません)




たけ
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-29 18:13 | ウミガラス保護増殖事業

ノゴマ

 6月17日から19日にかけて、ウミスズメの調査を手伝うため、天売島に行って来ました。ウミスズメの調査は夜に行います。
 
 昼間に車を走らせているとノゴマのペアを見つけました。
f0159390_1027697.jpg

 ノゴマは夏鳥として北海道に渡ってきて、天売島では島中で見ることができます。ちなみに、左がオスで右がメスです。

 ノゴマのペアを観察していると、どこに巣をつくっているか気になってしまいました。(2015.6.18 撮影)

さい
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-21 12:03 | 【自然情報】天売島

ウミガラスのドアップ映像!

繁殖地内でのウミガラスは、色々と動き回ります。

時々カメラに近づいたりしますが、ウミガラスのドアップ映像が撮れました。ウミガラスの横顔がはっきり見えます。

だだ、カメラのところで大きく羽ばたいたため、カメラの向きが少し変わってしまいました。今後の撮影がちょっ
と心配です…

では映像をご覧下さい(この映像には音声はありません)



 たけ
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-19 12:15 | ウミガラス保護増殖事業

オオジシギ

 買い物へ行くため自転車を走らせていると、空き地にオオジシギがいるのを見つけました。このシギは夏鳥として草原などで見ることができます。
f0159390_143037.jpg

 繁殖期になると独特な声で鳴きながら飛び、ザザザザ…という音をさせて急降下する「ディスプレイフライト」をすることで知られています。その激しい音から雷鴫(カミナリシギ)とも呼ばれています。

 見つけたオオジシギは地面で鳴いていましたが、ディスプレイフライトをしている姿を見ると、カミナリという名前に納得してしまいました。(2015.6.13 撮影)


さい

 

 


 
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-14 15:40 | 【自然情報】羽幌

天売猫と天売島の自然を学ぶミニツアーを開催します!

※定員に達したため、締め切りました。ありがとうございました。(6/24)


■天売猫と天売島の自然を学ぶミニツアー

海鳥の楽園・天売島の生態系を守るため、殺処分することなくノラネコをなくす取り組みが進められています。当ミニツアーでは、天売島でノラネコの生息状況や、海鳥繁殖地での海鳥観察、北海道海鳥センターで馴化中の天売猫の見学などをとおして、天売島の豊かな自然を守るため私たちにできることを考えます。

北海道海鳥センタースタッフがご案内します。羽幌から天売島までの往復船賃などを含め参加費は無料です。ぜひ、ご参加ください!
f0159390_1245534.jpg

日 時: 平成27年7月18日(土)午前8時から午後5時30分
集 合: 羽幌フェリーターミナル 午前8時集合
解 散: 北海道海鳥センター 午後5時30分解散
対 象: 中学生以上(小学生以下は保護者同伴)
定 員: 20名(先着順)
参加費: 無料
申込方法:北海道海鳥センターに来館、または電話、FAX、メールでお申し込みください。FAX、メールで申し込む場合は、氏名、住所、電話番号、年齢を明記してください。
申込締切:平成27年7月3日(金)
持ち物: 弁当、水筒、筆記用具
雨天時: 雨天決行、フェリー・高速船欠航の場合は翌週(25日)に延期。
スケジュール:
 8:00  集合、概要説明
 8:30  羽幌→天売(フェリー)
10:05  天売港着 海鳥繁殖地の観察(バスで移動)
11:45  漁港から市街地周辺でノラネコの観察
12:30  昼食
13:30  天売猫の取り組みについてミニ講義
15:00  自由時間
15:40  天売→羽幌(高速船)
16:40  羽幌港着 海鳥センターに移動
16:50  天売猫の馴化飼育室見学
17:30  解散

主 催: 北海道海鳥センター、北海道留萌振興局、留萌信用金庫

申し込み、お問い合わせ:
 北海道海鳥センター
 〒078-4116 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目
 電話 0164-69-2080 FAX 0164-69-2090
 メール seabird(アットマーク)town.haboro.lg.jp
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-12 12:47 | イベント・行事案内

キタキツネ

 霧雨の中、羽幌町内の森での散策を終え、市街地に向かって歩いていると一匹のキツネと目が合いました。北海道産のキツネは、アカギツネの亜種とされ、キタキツネと呼ばれています。
 
f0159390_11341926.jpg

 キタキツネは警戒心が強い動物ですが、一度安心してしまうと突然大胆な行動をとる傾向があるようです。近年では市街地や観光地などで見ることも珍しくないです。

 キツネが人間の住む世界に適応しているとも言えますが、人間と野生動物との適切な距離について考えていかなければならないのは人間だと感じました。(2015.6.10 撮影)

さい
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-11 12:30 | 【自然情報】羽幌

ウミガラスの卵を確認しています!

 5月20日を過ぎた頃から、ウミガラスの卵を確認することができました。現在までに6個の卵を確認し、他にも5ペアほどが抱卵していると思われ、併せて11個の卵がある可能性があります。
 
 卵は基本的に親のどちらかがお腹で温めているため、なかなか確認することができないのですが、抱卵交代や卵を転がすときなどに確認することができます。卵の色や模様は様々なものがあります。
 
 卵の映像をまとめましたので、どこに卵があるか探しながら映像をご覧下さい。
 
 通常、抱卵期間は1ヶ月ちょっととされており、6月下旬にはヒナが確認できるのではと思います。
 
 では、どうぞ映像をご覧ください!(この映像には音声はありません)



 たけ
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-10 19:32 | ウミガラス保護増殖事業

ウミスズメの勉強会を開催します!

天売島のウミスズメ調査のために来島している、ウミスズメ研究者のアメリカ人デロー・ウィットワースさんの講演会を、昨年に続き今年も開催することになりました。
f0159390_111753100.jpg

ネズミが侵入して激減したウミスズメを、ネズミを駆除することで回復させた事例の話を中心に、アメリカで行っているウミスズメ調査の話など、スライドを見ながらお話しいただきます。

海鳥センタースタッフが通訳しますので、英語が分からなくても大丈夫です!

日 時:6月21日(日)午後3時〜午後4時
場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
参加費:無料
ご参加、お待ちしております!
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-10 11:18 | イベント・行事案内

27羽のウミガラスを確認しています。


 天売島のウミガラスの状況ですが、5月8日に27羽のウミガラスが繁殖地内にいるのを確認しました。例年、5月上旬にその年の最大飛来数を確認しますが、今年は昨年の飛来数(35羽)と比べて少ない飛来数となりそうです… ただ時間によって繁殖地内にいるウミガラスは増減しますので、撮影した映像の詳細を確認することで、数は増加するかもしれません。 

 では5月8日の繁殖地内の様子をご覧ください。(※この映像には音声はありません)




ウミガラスの繁殖は順調に進んでおり、現在少なくとも5個の卵を確認しています。次回は、卵の様子を紹介します。
 
 たけ
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-03 12:21 | ウミガラス保護増殖事業

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな