海鳥日記

<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

退職のごあいさつ

こんにちは、北海道海鳥センターの長谷部です。

これまで北海道海鳥センターの自然保護専門員として6年間天売島のウミガラス、ケイマフリ、ウミスズメの保護や調査を主に担当してきましたが、3月をもちまして退職することになりました。
f0159390_0373199.jpg


はじめの3年間は消滅しかかったウミガラスの繁殖地からヒナを巣立たせることを目標としてきました。ウミガラスのヒナが巣立つようになった4年目からは繁殖数の増加と繁殖生態の解明に目標が移りました。同時に、同じ天売島で繁殖する重要種のケイマフリやウミスズメの繁殖生態の解明にも目を向けました。特にウミスズメは国内で現在確認繁殖地が天売島だけにもかかわらず、繁殖生態や個体群の規模が明らかになっていませんでした。天売島ですら繁殖記録が長い間ない状態で、ウミガラスとは異なり具体的な保護対策がされていなかったため、4年目からはアメリカ人の専門家と共同でウミスズメを重点的に取り組みました。

このほか、焼尻島や増毛町雄冬地区、礼文島の海鳥の繁殖状況や羽幌港の人工物上のオオセグロカモメの巣など、道北の日本海側の海鳥についても取り組んできました。

こうして、天売島以外の様々な海鳥の繁殖地を見てきて気付いたことが、天売島ほど多くの種類の海鳥が繁殖していて、数も多い繁殖地は他にないということでした。海鳥繁殖地としての天売島の重要性に気付きました。

この6年間、北海道海鳥センターのスタッフや北海道海鳥センター友の会の皆様、天売海鳥研究室、天売島の方々の支援があり、温かく見守っていただいたため、事故もなく様々なことに取り組むことができました。この場を借りてお礼を申し上げます。

実際のところ、どの調査もまだまだ途上ですが、後は私の後任の活躍に期待したいと思います。

4月からは同じ道北のサロベツ湿原センターで働くことになりました。今度の仕事場は湿原なので、海鳥から離れることなりますが、同じ道北の日本海側なので、年に数回は天売島を訪れ海鳥の調査を手伝いたいと思っています。

また、有志で立ち上げた『北海道海鳥保全研究会』の活動として、これまで海鳥の調査が行われたことのない礼文島の海鳥の繁殖調査始め、取り組んで行きますので今後ともよろしくお願いします。

これまでブログを読んでいただき、ありがとうございました。それでは皆様お元気で。

近いうちにサロベツ湿原センターのブログでお会いしましょう。



[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-31 01:20 | コーヒーブレイク

キレンジャク

3月21日に羽幌にキレンジャクがいました。

最近出かけようとして家の外に出るとよくリーリーと声がします。

電線を見るとスズメではなくレンジャクがとまっていました。
f0159390_21585322.jpg


慌ててカメラを持って近づいてみました。
f0159390_2158525.jpg


少ないですが、ヒレンジャクもいました。今年はレンジャクの当たり年のようです。

雪もだいぶとけましたが、林の木にはベニヒワがたくさんとまっていました。
f0159390_21585363.jpg




[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-29 21:57 | 【自然情報】羽幌

雪の際の鳥たち

3月の鳥見のポイントは雪の際です。

アトリの群れです。
f0159390_21282520.jpg
岩澤光子 撮影


今年は羽幌に雪が少ないためか、羽幌に集まって来くる小鳥がとても多い気がします。

土が出ているところで何かを探しているアトリ
f0159390_21295554.jpg
岩澤光子 撮影


ベニヒワです。
f0159390_21282646.jpg
岩澤光子 撮影


マヒワは道路で探していました。
f0159390_21282757.jpg
岩澤光子 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-28 21:33 | 【自然情報】羽幌

タゲリ2015

3月14日に羽幌にタゲリが現れました。
f0159390_2111553.jpg
岩澤光子 撮影


雪が早く融けた日当たりの良い畑で何か餌を食べていました。
黒田弘章 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-27 21:26 | 【自然情報】羽幌

ミミカイツブリ2015春

3月14日に羽幌港にミミカイツブリが現れました。

今年の冬の港の鳥はいまいちでしたが、最後になってミミカイツブリが現れました。
f0159390_21373836.jpg
岩澤光子 撮影


港では首を伸ばしたウミアイサ。
f0159390_21373559.jpg
岩澤光子 撮影


川の融けた氷の上に幼鳥っぽいオジロワシが2羽とまっていました。去年羽幌の巣では2羽が巣立っています。
f0159390_21373511.jpg
岩澤光子 撮影



[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-26 21:40 | 【自然情報】羽幌

羽幌にトド漂着

3月15日に羽幌の浜にトドが漂着していました。
f0159390_20514326.jpg
黒田弘章 撮影


トドはハシブトガラスなどに食べられていました。
黒田弘章 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-25 20:59 | 【自然情報】羽幌

航路調査2015 コウミスズメ ヒメウ ウトウほか

3月19日と3月20日に羽幌天売航路の海鳥調査を行いました。

今回はとにかくウトウだらけでした。ウトウが多すぎて他の鳥をじっくり数えられないほどでした。
f0159390_15144825.jpg


ケイマフリもたくさんいました。夏羽と冬羽が半々くらい。この個体には少し腹に冬羽が残っています。
f0159390_15145089.jpg


ウミガラスです。これも夏羽と冬羽の個体がいました。夏羽はハシブトウミガラスとの識別が難しいです。
f0159390_15144982.jpg


換羽中のハシブトウミガラス。足が橙色っぽく見えますが、足に黄色味が混じっている個体がいます。今の時期、たくさん出ることを期待していましたが、少しだけでした。
f0159390_15145560.jpg


ヒメウの非繁殖羽です。
f0159390_15164016.jpg


焼尻港にきれいな繁殖羽がとまっていました。
f0159390_15145459.jpg


コウミスズメもこの時期にしては少ないですが、いました。
f0159390_15145238.jpg


とても小さいので着水するとご飯粒くらいにしか見えません。
f0159390_15145112.jpg


このほかに、アビ、シロエリオオハム、アカエリカイツブリ、シロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、ウミウ、ウミスズメがいました。



[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-24 15:26 | 【海鳥情報】天売島

ホシハジロ2015

3月12日に羽幌港にホシハジロがいました。

今年初確認です。
f0159390_15315977.jpg



[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-12 15:33 | 【自然情報】羽幌

いつもいるシノリガモですが

秋から春にかけていつも羽幌港にいて全く珍しくないシノリガモですが、2羽でいたのでなんとなく写真を撮ってみました。

f0159390_1033331.jpg




[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-12 10:36 | 【自然情報】羽幌

カモメ類

最近カモメ類の数が増えてきました。

カモメ 3/6
f0159390_10221713.jpg


2月に1度みかけたきりだったウミネコ 夏羽になっています 3/8 右にいる大きいのがオオセグロカモメ
f0159390_10221556.jpg


ワシカモメ 第3回冬羽 3/10 これは近すぎました。
f0159390_10221993.jpg


このほかセグロカモメも戻って来ています。これから春の渡りに向けて数が増えるはずです。



[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-12 10:26 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな