海鳥日記

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヒメウの巣

7月3日に天売島のヒメウの巣の調査を行いました。

天売島のヒメウは少数が目立たない場所で繁殖しています。
f0159390_851042.jpg


今年のウミウの巣数は減少し繁殖状況も悪かったのですが、ヒメウの巣数は36巣で2013年よりやや増加していました。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-31 08:57 | 【海鳥情報】天売島

ケイマフリを追うウトウ

6月24日にウトウがケイマフリを追っていました。

ケイマフリの調査をしてたところ、ケイマフリが餌をくわえて繁殖地に飛んできました。2羽いたので、追いかけ合いながら餌を運んでいると思っていましたが、よく見ると後ろにいたのはウトウでした。
f0159390_16235318.jpg


ウトウは繁殖地で仲間のウトウの餌を奪うことがありますが、ケイマフリを追っているところを見たことがありません。

今年はいつもの年と違い、ウトウのヒナの主要な餌であるカタクチイワシが現れなかったため、ウトウが餌に困っていたのだと思います。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-29 16:25 | 【海鳥情報】天売島

ケイマフリのヒナ

6月18日に天売島でケイマフリの巣を発見しました。

中にはヒナがいました。
f0159390_857495.jpg


目の周りの白い部分はありません。
ケイマフリの卵は通常2個ですが、この巣にいたヒナは1羽でした。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-28 08:59 | 【海鳥情報】天売島

イシイルカがいました。

6月4日に羽幌と焼尻島の海上にイシイルカがいました。
f0159390_8474883.jpg


白っぽい背中が時々見えていました。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-25 08:49 | 【自然情報】焼尻島

苫前沿岸で海鳥の群れ

6月1日に知り合いの船に乗せてもらい釣りをしました。
f0159390_10285996.jpg


釣れたのはホッケです。
f0159390_10292656.jpg


釣りを終えて帰る途中に海鳥の群れに遭遇しました。苫前港に入るちょっと前です。
f0159390_10301935.jpg


ウミネコ、ウトウ、ウミウ、ハイイロミズナギドリがいました
f0159390_1031059.jpg


ハイイロミズナギドリ
f0159390_10314076.jpg

f0159390_1032760.jpg


ウミネコ
f0159390_10323749.jpg


ウトウ
f0159390_10325779.jpg


プランクトンか何かを食べていたようです。


[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-24 10:35 | 【自然情報】オロロンライン

羽幌焼尻航路にダイサギ

天売の海鳥調査のためしばらく私はブログの投稿を休んでいましたが、調査が少し落ち着いてきたので、しばらくは古い話題を書きつつ少しづつ再開します。

さて、5月29日に羽幌と焼尻のフェリー航路の真ん中にダイサギがいました。
f0159390_16594761.jpg


これまでアオサギの記録はありますが、ダイサギは初めてです。3羽で飛んでいました。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-23 17:03 | 【海鳥情報】天売島

海の日に海岸清掃

連休最終日の海の日は、ジュニアレンジャーの今年3回目のミッション(研修会)で、海岸清掃をしました。
f0159390_169304.jpg

みんなでプラスチックの漂着ゴミを中心に集めましたが、途中からシーグラス集めになってしまいました。シーグラスを探していた時間の方が、ごみ拾いをしていた時間より長いかも(笑)
f0159390_1610663.jpg

今度はシーグラスで、工作でもしましょうか。
f0159390_16101024.jpg


(いし)
[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-22 09:00 | ジュニアレンジャー

カキランが咲いています

苫前町の国道で野鳥の調査をしていたら、国道脇の草むらにカキランの花を見つけました。
f0159390_153816.jpg

花の色が柿色なので、カキラン(柿蘭)だそうです。小さくて他の草に隠れて見逃してしまいそうですが、控えめで可愛らしい花ですね。

(いし)
[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-21 15:38 | 【自然情報】オロロンライン

ウミガラスのヒナが1羽巣立ちました!

 7月12日の夕方、ウミガラスのヒナが1羽、繁殖地から無事巣立ちました。ヒナは高さ約25mの崖のくぼみから、親と一緒に巣立ちました(2:16くらいです)。ヒナは最初は飛び降りるのに、ちゅうちょしているようでしたが、一気に海上に飛び降りました。これからは海上で子育てを行います。
 
 このヒナは5月16日に産卵が確認されたヒナだと思われます。これで4年連続で巣立ちが確認されたことになります。
 
 繁殖地には、現時点でまだヒナが9羽、卵が2個あると思われ、これから次々と大きくなったヒナが巣立つものと思います。1羽でも多くのヒナが無事、巣立つことを期待します。
 
 ではどうぞ映像をご覧ください(この映像には音声があります)。



 たけ
[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-16 14:19 | ウミガラス保護増殖事業

赤岩展望台でケイマフリがたくさん見られます

天売島は、ケイマフリの国内最大の繁殖地で、昨年(2013年)はおよそ450羽が確認されています。今年の飛来数や繁殖つがい数は調査中ですが、いつもの年より多いようです。
f0159390_1181437.jpg

残念ながら観光船がエンジントラブルで運休中のため、チャーターボートに乗らなければ洋上観察は出来ませんが、ケイマフリは陸上観察でも十分に楽しめます。
f0159390_1183126.jpg

午前中が動きが活発なので、午前中の観察をオススメします。場所は赤岩展望台です。展望台付近の岩場に数十羽が飛来して、ピピピピ・・・と鳴き交わしています。

陸上なので洋上より撮影も楽です。近くの岩場にも止まるので、300mm以上の望遠レンズがあれば撮影できます。ただし、展望台は狭いので三脚は使わずに、手すりに肘やカメラを載せて、手持ちで撮影するのが良いと思います。

(いし)
[PR]
by seabirdcenter | 2014-07-15 11:10 | 【海鳥情報】天売島

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな