海鳥日記

<   2014年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

初山別村沖にミミカイツブリ

4月9日に初山別村沖にミミカイツブリがいました。

換羽中のもいるようです。
f0159390_14352213.jpg
黒田弘章 撮影


ところで、ミミカイツブリは羽幌ではこの冬一度も港に入りませんでした。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-30 14:37 | 【自然情報】オロロンライン

ハクチョウの群とマガン

4月16日に羽幌に白鳥の群がいました。

全部で100羽くらいいました。
f0159390_16132913.jpg
オオハクチョウとコハクチョウが一緒にいます。こうしてみると大きさが全然違います。
f0159390_16141846.jpg

マガンも混じっていました。
f0159390_16132988.jpg






[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-29 16:12 | 【自然情報】羽幌

港でウミネコが何かを食べています

4月15日に港で海猫が何かえさを食べていました。
f0159390_15595729.jpg
なにを食べているのでしょうか?じっと見ていても何をたべているのかわかりません。オオセグロカモメも混じっていました。
f0159390_15595749.jpg

近くにホタテ小屋と排水溝があるので、そこから稚貝か何かが流れているのかもしれません。

この時期は鴎の仲間が田んぼに現れたり、芝生に現れたりするので観察していみると面白いです。
港町ならではですね。




[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-28 15:58 | 【自然情報】羽幌

焼尻島でギンムクドリ

4月15日に焼尻島でギンムクドリが現れました。
f0159390_15542183.jpg
天売島でも現れているようです。





[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-27 15:54 | 【自然情報】焼尻島

二股沢とサケの稚魚

4月14日に二股沢に行きました。
f0159390_15301820.jpg

二股沢では放流するサケの稚魚を慣れさせるために水槽に入れていました。
f0159390_15301842.jpg

管から常に新しい水が供給されます。
f0159390_15301893.jpg

写真だとわかりにくいですが、ここに稚魚がたくさんいます。
f0159390_15301852.jpg

二股沢にはカワガラスがいました。
f0159390_15301899.jpg

また上空にはノスリが飛んでいました。
f0159390_15301835.jpg





[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-26 15:24

田んぼにカモメ

4月14日に羽幌の田んぼにカモメがいました。

カモメは田んぼで何かを食べているようでした。
f0159390_15143214.jpg

[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-25 15:14 | 【自然情報】羽幌

顔を見せてくれないタヌキ

4月14日に羽幌にタヌキがいました。

いつものように鳥を探していると、タヌキを発見!
f0159390_14554684.jpg


逃げているようですが、あまり早くくないのでカメラを片手に追跡しました。
f0159390_14544044.jpg


追いつきました。でも、そんなことお構いなしに一心に逃げていきます。
f0159390_14543436.jpg


回り込むと今後は反対向きに逃げます。「ちょっと顔を見せてくれよ」 望遠カメラだったので近すぎました。
f0159390_14551472.jpg


結局タヌキは農家の軒下に逃げていってしまいました。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-24 14:54 | 【自然情報】羽幌

巣内カメラ設置作業 カメラ部分 2014 その②

巣内カメラ設置作業の続きです。

昨年度設置したカメラを撤去します。ウミガラスの糞やほこりなどでかなり汚れています。
f0159390_17482867.jpg

そして新しいカメラを設置します。繁殖地内はとても狭いので、作業も一苦労です。デコイの高さが約40cmなので、その狭さがわかるでしょうか。作業はずっとしゃがんだままの姿勢で行うため、腰が痛くなるとのことです(クライマーさん談)
f0159390_17504756.jpg
f0159390_17505868.jpg

繁殖地内のカメラは全部で4台です。カメラには汚れ防止の機能がついています。定期的にワイパーが動くタイプと、フィルムを巻き取るタイプの2種類があります。
f0159390_17522490.jpg

また赤外線照明も2台設置しました。これで夜間でも撮影を行うことができます。
f0159390_1752588.jpg

今年度は新たに巣内の音声を記録するマイクも設置しました。写真左下のデコイのくちばし部分に黒のビニールテープで巻き付けている灰色のものがマイクです。わかるでしょうか。
f0159390_17534334.jpg

繁殖地内の動画です。幅は約3m、奥行きは約2m程度です。


2日間の作業でカメラの設置は無事終了しました。過酷な環境のなかで作業をしてもらったクライマーさんには感謝です。
ウミガラスの繁殖地内にカメラを設置したことで、飛来数や繁殖状況を詳細に把握することができ、今後の保全活動に役立てていきます。
すでにカメラを使って撮影を開始しています。また撮影した映像は随時紹介していきますのでお楽しみに!

  竹
[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-23 17:58 | ウミガラス保護増殖事業

巣内カメラ設置作業 カメラ部分 2014 その①

4月8日と9日の2日間にウミガラスの巣内カメラの設置作業を行いました。

朝7時出発です。まずは天売島西側のシライソまで船で移動します。今回の作業はプロのクライマーさん2人、電気関係の業者さん1人、環境省2人の計5人で行います。
f0159390_1733573.jpg

カメラを設置する赤岩対崖の繁殖地まで海岸沿いを30分ほど歩きます。
f0159390_1733251.jpg

カメラを設置するウミガラスの繁殖地は地面から約25mの崖のくぼみにあります。そのためカメラの設置作業はプロのクライマーさんが行います。まずは崖を登る準備をします。
f0159390_17342264.jpg

崖を慎重に登っていきます。
f0159390_17345669.jpg

最初に昨年崖の途中に保管しておいたケーブルを下ろし、電源部分につなげます。
f0159390_17354310.jpg

電気関係の業者さんも崖の途中まで登り、ケーブルの修復作業を行います。
f0159390_17361862.jpg

ウミガラスの繁殖地のくぼみはさらに進んだところにあります。横に移動しながら、繁殖地に入ります。立っているところのすぐ横は断崖です。
f0159390_1737294.jpg


その②に続きます。      竹
[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-23 17:40 | ウミガラス保護増殖事業

ミヤマホオジロ2014

4月12日に羽幌にミヤマホオジロが現れました。
f0159390_14451665.jpg


こちらはふつうのホオジロ、たくさんいます。
f0159390_1445949.jpg


そうしているうちに前をエゾシカが立ちはだかりました。
f0159390_14452544.jpg





[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-23 14:44 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな