海鳥日記

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

羽幌天売航路の海鳥(2013年12月)

12月26日に海鳥調査のため天売島へ行って来ました。

羽幌港を出てほどなくでてきたのがコオリガモ。冬の時期いつもこのあたりにいます。
f0159390_1626459.jpg


ウミガラスも出てきました。でも、数は少なかったです。
f0159390_16275260.jpg


ケイマフリです。焼尻港内にもいました。
f0159390_1626236.jpg


オオハムがバシャバシャと水しぶきをあげながら船からとおざかっていました。
f0159390_16253879.jpg


ハシジロアビもいました。
f0159390_1629236.jpg


なぜかこの冬にハシブトガラスもいました。
f0159390_16255592.jpg



今年は2012年の同じ時期と比べてウミガラスをはじめとして数は少なかったです。
暖かいからなのか天売の海でも魚があまり獲れていないそうです。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-26 16:38 | 【海鳥情報】天売島

羽幌市街でもキレンジャク

12月25日に羽幌市街にキレンジャクの群が来ました。
f0159390_14164152.jpg
岩澤光子 撮影


キレンジャク達の目当てはこれです。ナナカマドの実が好物です。
f0159390_14193390.jpg
岩澤光子 撮影


全部で100羽くらいいたのがいくつもの組に分かれていたそうです。
f0159390_14193920.jpg
岩澤光子 撮影


今年はキレンジャクが当たり年のようで初山別村でも12月17日11月24日に出ています。




[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-25 14:26 | 【自然情報】羽幌

大掃除

年末と言えば大掃除ですね。

海鳥センターには海鳥繁殖地の崖を再現したジオラマがありますが、構造上、簡単に掃除ができないため、ジオラマ内の海鳥のカービング(模型)は、1年分のホコリをかぶっています。
f0159390_1595212.jpg

そこで、ジオラマの清掃をしました。ロッククライミングのようにロープで懸垂下降しながら、ウミネコやウミガラスなど、海鳥のカービングを丁寧に水拭きしました。

この崖に設置されているカービングは、札幌在住のバードカービング作家 北尾久美子さんの作品です。今回の清掃により、作品本来の色を取り戻しました。本当の海鳥そっくりに、精巧に作られた海鳥カービングを、ぜひ見に来てください。

( I )


■年末年始休館のお知らせ
平成25年12月30日(月)から平成26年1月6日(月)休館になります。新年の開館は1月7日(火)からです。
[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-23 15:20 | 展示紹介

また初山別村でレンジャクの群

12月17日に初山別村でレンジャクの群がいました。
黒田弘章 撮影

50羽くらいの群でほとんどがキレンジャクでしたが、ヒレンジャクも混じっていたそうです。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-22 16:59 | 【自然情報】オロロンライン

あざらしおはなし会のご案内

「あざらしおはなし会」のみなさんが、海鳥センターで絵本の読み聞かせなどを行います。寒い日は、暖かい暖炉の前に集まって、楽しく遊びませんか?
f0159390_13374415.jpg

■ふゆやすみ「あざらしおはなし会」
・日にち 12月27日(金)
・時 間 13:30〜
・場 所 海鳥センター図書コーナー
・内 容 絵本、紙芝居の読み聞かせ、工作


■年末年始休館のお知らせ
平成25年12月30日(月)から平成26年1月6日(月)休館になります。新年の開館は1月7日(火)からです。
[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-21 09:00 | イベント・行事案内

ウミガラス保護増殖分科会2013

12月17日に札幌の環境省北海道地方環境事務所で専門家による会議が開催されました。
f0159390_14331920.jpg


ここではその年の天売島のウミガラスの繁殖地復活のための取り組みや繁殖状況を報告し、今後どうするか話合います。

検討委員は以下の方です
小城春雄(北海道大学名誉教授)、長谷川博(東邦大学教授)、綿貫豊(北海道大学准教授)、寺沢孝毅(自然写真家:欠席)。

その他、オブザーバーとして北海道職員・羽幌町職員も参加しました。

会議では今年もウミガラスの雛が無事巣立ったことなどを報告し、今後の巣内カメラをどう設置するか、音声装置をいつから稼働させるか、今後の事業目標をどうするかなどを話し合いました。




[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-20 14:32 | ウミガラス保護増殖事業

けあらし(2013年12月

12月19日に羽幌でけあらしが出ました。
f0159390_902757.jpg


2013年は12月に入っても暖かい日が続いていましたが、今朝の羽幌は-8.4℃まで下がり今季一番の冷え込みとなりました。海岸沿いは白いもやがかかりました。
f0159390_903226.jpg




[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-19 09:04 | 【自然情報】羽幌

「オロロンまっぷ」をご存知ですか?

オロロンまっぷは、留萌観光連盟が発行している留萌管内8市町村の手書きマップのことです。この地図は留萌管内の各市町村で配布しています。
f0159390_14455481.jpg

北は天塩から南は増毛までの8枚の地図をつなげると、約3メートルの長い地図になります。観光地はもちろん、地元特産品、お店の名物、豆知識など細かく書いてあるので、じっくり見るとはまってしまい、なかなか目が離せません。
海鳥センターでは羽幌町の地図を配布しています。他市町村の地図は配布していませんが、つなげた地図を海鳥センターで展示したので、ぜひご来館下さい。

オロロンまっぷを片手に、留萌管内の散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?



※オロロンまっぷは、留萌観光連盟のウェブサイト「るもい食楽歩(くらぶ)」からダウンロードが可能です。
オロロンまっぷダウンロード

(Y)
[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-18 09:00 | 展示紹介

松ぼっくりツリー作り

先日のジュニアレンジャーのミッションで、クリスマスツリーを作りました。
ツリーに使ったのは、地面に落ちていた松ぼっくりです。
アカエゾマツ、カラマツ、クロマツなど、種類で異なった大きさの松ぼっくりを使用しました。鉢は、レインスティック作りで使った枯れたオオイタドリを使用しています。
f0159390_1393982.jpg

まずは、松ぼっくりの役目について説明し、どこに種があるのか探してもらいました。じっくり観察しないと、意外とわかりません。
松ぼっくりについて学んだ後は、お待ちかねのツリー作りです。作り方は、松ぼっくりと、5㎝ぐらいに切ったオオイタドリをホットボンドでくっつけたら、ビーズやリボン、モールなど、好きな飾りを好きなだけくっつけます。
f0159390_1310117.jpg

ビーズが小さく細かい作業なので、真剣な表情でもくもくと飾ってました。
f0159390_13121844.jpg

完成したツリーを並べるととても賑やかになり、一気にクリスマスの雰囲気になりました。
f0159390_13152731.jpg

ツリー作りを楽しむだけではなく、松ぼっくりをじっくり観察する良い機会にもなるので、みなさんもぜひ作ってみてください。温かみのある手作りツリーをお家に飾って、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。


(Y)
[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-17 13:25 | ジュニアレンジャー

ミンククジラが漂着しました。

12月16日に羽幌の築別川河口にミンククジラが漂着していました。
f0159390_14495124.jpg


昨日の嵐で運ばれてきたのでしょう。

体長は5-6mで子供だと思います。
f0159390_14504642.jpg


ヒゲクジラの仲間でひげがありました。
f0159390_14512915.jpg


丸っこい背びれがありました。
f0159390_14521935.jpg


ミンククジラの特徴である、胸びれの白い帯
f0159390_1453287.jpg


まだ漂着してから時間がたっていないようであまり食べられていませんでしたが、カラスはもうかぎつけていました。

2010年3月に小平町でザトウクジラが漂着したことがあります。


[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-16 15:00 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな