海鳥日記

<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

銀行の看板の上にオオセグロカモメの巣

7月26日に羽幌の市街地にある銀行の看板の上にオオセグロカモメの巣があるの見つけました。

f0159390_13541721.jpg


自転車で通勤中にどこからかヒナの鳴き声がしたので、探してみるとなんと銀行の看板の上にオオセグロカモメのヒナがいて鳴いていました。写真では1羽ですが2羽いました。

羽幌港でオオセグロカモメは近年巣を作っていますが、港だけではなく市街地でも作っています。しかし、こんな身近な場所で巣を作っているとは知りませんでした。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-31 13:51 | 【自然情報】羽幌

今年も無事ウミガラスが巣立ちました!

7月19日5羽、20日3羽、23日1羽と合計9羽のヒナが巣立ちました!
これまでで一倍早い巣立ち日です。
f0159390_10224582.jpg

今年は、親が餌を奪い合う姿を度々映像で確認しています。これは昨年みられなかった行動です。
例年より海水温が高めなので、もしかしたら餌が不足していて、巣立ちを早めたのかもしれません。

昨年よりは動きは少なめでしたが、巣立ち日には、繁殖地内を親子で探検したり、ヒナが岩の上に登ったりする姿が映像で確認できました。
f0159390_10144661.jpg

今年は予想より早い巣立ちでしたので、巣立ちシーンの撮影ができませんでしたが、23日に巣立った直後の親子で泳ぐ姿をなんとか撮影することができました。
しかしこの日も、巣立ち時間が18時前後とまだ明るい時間で、あやうく撮影しそびれるところでした。例年は、周囲が暗くなってから巣立ちますので、これまた予想外でした・・。

今年の巣立ち数は昨年と同数でしたが、3年連続の巣立ち成功となりました。これは10年ぶりのことです。
しかしながら、上述の通り少し心配な面もありますので、気を緩めることなく、引き続き保護活動に取り組んでいきたいと思っています。

(W)
[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-30 13:55 | ウミガラス保護増殖事業

ウミネコヒナ

7月16日に天売島でウミネコヒナがいました。
f0159390_1337241.jpg


今年のウミネコの数は過去で最も少なく、卵を産んでも巣がどんどん減っていており、巣があっても7月中旬に入ってもまだ卵だったりしたため、ヒナ巣立たないと思っていました。ところが、ケイマフリの調査をしていたところ、崖でウミネコをヒナを発見しました。こちらは2羽います。
f0159390_13393172.jpg


ここは崖にあるため、ネコに襲われる心配はありません。ウミネコの繁殖地は元々斜面の草わらが多かったのですが、ここなら大丈夫。でも、実はここはケイマフリの繁殖地です。ケイマフリの繁殖地にウミネコが増えることにより、繁殖に影響が出ないか心配ですが、とりあえず今年は天売島でウミネコの幼鳥を見たいものです。




[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-29 13:43 | 【海鳥情報】天売島

トビウオ

7月22日に羽幌と焼尻島間でトビウオがいました。
f0159390_14521464.jpg


いつものように海鳥調査をしていたところ、水面から何かが飛び上がりました。海鳥かなと思って双眼鏡を覗くと、なんとトビウオでした。海上のかなり長い距離を飛んでいました。
f0159390_14523176.jpg


トビウオと言えばは暖海の魚ですが、中には北海道南西部まで分布するツクシトビウオというのがいるようです。これがツクシトビウオかはわかりませんが、今年のこの海水温の高さから道北の海まで来たのかもしれません。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-28 14:51 | 【自然情報】焼尻島

航路上にオロロン

7月16日に天売焼尻航路上にウミガラスがいました。
f0159390_142035100.jpg


ウミガラスは1980年代まで繁殖期である5月から7月にかけて航路上で普通に観察できましたが、数が減少してからは5月以降の繁殖期はまず見られなくなりました。今回の記録は7月としては2004年の以来となります。何しろ2013年は35羽しかいなくて、うち少なくとも13羽は卵やヒナにつきっきりになっているので、この大海原にわずかしかいません。繁殖地のそばを除けば、見つけるのは困難です。

ウミガラスの数も回復し、また航路上でも普通に観察できるようになって欲しいものです。




[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-27 14:17 | 【海鳥情報】天売島

焼尻島のウミネコヒナ

7月8日に焼尻島でウミネコのヒナがいました。
f0159390_13471598.jpg
磯野直 撮影


こちらの巣には2羽います。
f0159390_13474061.jpg
磯野直 撮影


焼尻島で2013年6月にウミネコの繁殖が初めて確認されました。→こちら


うまく巣立って欲しいものです。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-26 13:54 | 【自然情報】焼尻島

ウミウ幼鳥

天売島ではウミウの幼鳥が巣立っています。
f0159390_1703736.jpg



まだ頭の部分は産毛が目立ちます。
f0159390_1712166.jpg


それでもりっぱな翼が生えてありました。
f0159390_1724362.jpg


今年の天売島のウミウの繁殖状況は良くないのですが、それでも続々とヒナが巣立っていました。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-25 17:06 | 【海鳥情報】天売島

ハシブトガラ

7月8日に羽幌でハシブトガラが傷病鳥として海鳥センターに連れて来られました。ガラスにぶつかったようです。
はじめのうち目を閉じて動こうとせず夕方になっても状況が変わらないので強制給餌をしましたが、あまり食べないので、えさを置いて一晩様子をみることにしました。

翌朝箱を開けてみると、元気になっていました。
f0159390_115444.jpg


えさも自分で食べたのか、目をぱっちりと開け箱の中で動き回っていました。
f0159390_11827.jpg


今にも飛び立ちそうだったので、すぐに放鳥しに行きました。手のひらからゆっくりと木の枝に移っていきました。
f0159390_1185938.jpg


そして木の枝から少しづつ上の方に飛び移っていきました。
f0159390_1110116.jpg


そことき急にシーシーと鳴き始めました。このときはじめてハシブトガラだとわかりました。保護しているときは一度も鳴かなかったので、これとよく似ているコガラだと思っていました。


この日はアマツバメも小学校の前の道路に落ちていたと連れて来られました。おそらくなにかに衝突したと思われます。

はじめのうち元気がなく目を閉じていることが多かったのですが、じきに大きな目を開けるようになりました。海鳥センターの前に連れて行くと手の上にひっかけるようにたてにとまり、大きさのわりに鋭い爪でしっかりとつかまっていました。しばらく待っていても飛びませんでした。あきらめて箱に戻そうとすると嫌がったので、「もう一度がんばってみなさい」とまた手を上に掲げました(アマツバメも地面から飛べないかもしれません)。
すると突然、バサッと飛びたちました。さすがアマツバメ、数回旋回しただけであっという間に空高く舞い上がりました。下から飛ぶ様子を眺めていると、突然どこからかもう1羽のアマツバメが飛んできました。2羽はしばらくじゃれあった後、とこかに飛んでいきました・・・。

もう一羽はこのアマツバメの顔なじみで心配して待っていたのかもしれません。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-18 11:10 | 本日の傷病鳥

遠別町でクロハラアジサシ

7月3日に遠別町にクロハラアジサシがきました。
f0159390_10531094.jpg


これは成鳥です。腹は黒いです。
f0159390_10532768.jpg


2012年10月15日に羽幌でも確認されています。 →こちら

ただこれは若鳥でした。成鳥の記録は初めてかもしれません。




[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-17 10:51 | 【自然情報】オロロンライン

遠別町のミサゴ

7月3日の遠別町からのミサゴの情報です。
f0159390_10384430.jpg
黒田弘章 撮影


海岸の流木の上にとまっていました。
f0159390_10385131.jpg
黒田弘章 撮影


かっこいいですね。
f0159390_10385678.jpg
黒田弘章 撮影


黒田弘章 撮影





[PR]
by seabirdcenter | 2013-07-16 10:30 | 【自然情報】オロロンライン

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな