海鳥日記

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハジロカイツブリ

天塩川河口近くでハジロカイツブリが保護されました。

9月19日に天塩町の天塩川河口近くの道路でハジロカイツブリが保護されました。
f0159390_13182796.jpg

カイツブリの仲間の特徴である水かきの役目をする弁足がみえます。

嵐の後に道路で発見されることはありますが、この日は雨こそ降っていたものの前日を含め、強い風は吹いていませんでした。

体は小さくみえ、体重は一回り小さいカイツブリと同等の172gしかありませんでした。
f0159390_1482845.jpg


ただ目は成鳥とくらべて赤味が弱いももの赤でした。これは幼鳥か若い個体のどちらかだと思います。

翼は初列風切にも白い部分がありました。
f0159390_1319725.jpg


この点でミミカイツブリとは異なります。
f0159390_13184491.jpg
ミミカイツブリ


羽幌ではハジロカイツブリの記録はありませんが、近縁のミミカイツブリも冬鳥で11月から3月までしか記録がありません。なので、9月では少し早いように思えます。ただ、本州では越夏個体もいるそうなので、よくわかりません。

ハジロカイツブリも他の海鳥の例に漏れず、陸上から飛び立つことができません。

外傷もないようでしたので、羽幌港に放しに行きました。

この鳥はときどき潜りながら沖のほうに浮いていきました。

H
[PR]
by seabirdcenter | 2012-09-27 14:06 | 本日の傷病鳥

プロジェクトWET講習会を開催します

環境教育指導者養成講習会として、「プロジェクトWET エデュケーター養成講習会 in 羽幌」を開催します。18才以上であればどなたでもご参加いただけます。この機会に、ぜひどうぞ!


プロジェクトWET エデュケーター養成講習会 in 羽幌

f0159390_16554529.jpg


プロジェクトWETは、水について楽しく学び、考えるようにつくられた環境教育プログラムです。この講習会は、プロジェクトWETのエデュケーター(指導者)養成のための講習会です。さまざまな活動を体験し、理念やその指導方法を学びます。どうぞご参加ください。


日 時:平成24年11月10日(土)午前10:00~午後5:00
    11日(日) 午前9:00~午後4:00(2日間連続)
場 所:北海道海鳥センター
講 師:環境共育事務所うてきあに 代表 太田 稔 氏
内 容:プロジェクトWETの活動体験と指導実践、環境教育などの小講義、活動づくりのためのグループワークなど
対 象:18才以上で、2日間とも参加できる方
参加費:5,000円(テキスト代) ※再受講の方は無料
申 込:11月1日(木)までに、北海道海鳥センターに電話かFAX、またはメールで申し込んで下さい。

  北海道海鳥センター
  TEL 0164-69-2080 FAX 0164-69-2090
  メール seabird(アットマーク)town.haboro.lg.jp

主 催:北海道海鳥センター

■行事案内のダウンロードは→【こちら】(PDF形式 876KB)


( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-09-23 08:30 | イベント・行事案内

傷病鳥獣リハビリテーター講習会を開催します

留萌振興局との共催で怪我をした鳥などの救護方法を学ぶ講習会を開催します。入門的な内容ですので、この機会にぜひご参加ください。
-------

平成24年度 傷病鳥獣リハビリテーター講習会
f0159390_16384833.jpg

怪我をした野鳥を見つけた、うずくまったままの野生動物がいる・・・
そんな時何をしたらいいのか、どうするのが野生動物にとって一番いいのか、
必要な基礎知識を野生動物保護最前線の獣医師から学べる貴重な機会です。



日 時:平成24年10月21日(日) 午前10時00分~午後2時00分
場 所:北海道海鳥センター
講 師:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 山田 智子 獣医師
内 容:傷病鳥獣保護の症例紹介、鳥の体のしくみ、初期治療方法、救護実習
参加費:無料
持ち物:動きやすくて汚れてもいい服装、昼食(近くに食堂もあります)
申 込:10月18日(木)までに、留萌振興局環境生活課自然環境係に電話かFAXで申し込んで下さい。

  留萌振興局環境生活課自然環境係
  TEL 0164-42-8436 FAX 0164-42-1650

主 催:北海道留萌振興局、北海道海鳥センター(共催)

■行事案内のダウンロードは→【こちら】(PDF形式 576KB)


( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-09-22 08:30 | イベント・行事案内

鳥学会にいってきました

鳥学会へ行って来ました。

鳥学会は鳥関係の研究者と学生が主ですが、鳥好きの人ならどなたでも参加できます。

鳥学会の2012年の大会は9月14日から17日まで東京大学で開催されました。

発表は大きく分けて口頭発表とポスター発表と自由集会に分かれ、全部で200題くらいありました。

f0159390_1023563.jpg
ミユビゲラについてのポスター


北海道海鳥センター友の会は今年セブンイレブン記念財団よりいただいた助成金を利用して行った『天売島におけるウミスズメの個体数と繁殖記録』について口頭発表しました。

f0159390_1045142.jpg


また、自由集会ではアビ科の鳥(アビ、オオハムの仲間)の自由集会があり、関係者と全国のアビの飛来状況について意見を交わしました。
f0159390_1094663.jpg
1月のハシジロアビ(青)とアビ(赤)の記録


大会にはカンムリウミスズメやアホウドリなどの海鳥の関係者も多数集まっており、有意義な時間をすごすことができました。

f0159390_1014226.jpg
宮崎県ビロウ島のカンムリウミスズメのポスター発表


また、北海道大学農学大学院の先崎理之さんと共同で天売島のケイマフリについてのポスター発表もしました。
f0159390_1018253.jpg

このポスターは現在海鳥センターで展示しています。来館の際にぜひご覧ください。

H
[PR]
by seabirdcenter | 2012-09-21 10:23 | 海鳥の話題

人とネコと海鳥が共生する島を目指して・その1

天売島には、ネコがたくさんいます。その多くがノラネコやノネコで、推定200匹〜300匹ほどいると思われます。私もネコ好きなので、見ている分には可愛いのですが、一部が海鳥繁殖地に出入りをして、ウミネコなどの繁殖を撹乱していることが確認されています。
f0159390_18112595.jpg

また、ネコ好きには可愛いノラネコやノネコも、ネコが嫌いな人にとっては畑に糞をされたり、家に入ってきたり、迷惑な存在です。さらには、ノラネコやノネコ自身も交通事故に遭ったり、病気にかかりやすかったり、厳しい冬を乗り切れなかったり、決して穏やかに暮らせる環境ではありません。

そこで羽幌町では、天売島のネコ問題を解決するため、(1)ネコの健康と安全の保持、(2)海鳥繁殖地の保護、(3)住民生活の保護、を目的に今年の4月に「天売島ネコ飼養条例」を制定しました。飼い猫を登録制にして、ノラネコやノネコを島外に出し、馴化(ペットとして飼えるように慣らすこと)の後、新たな飼い主に飼ってもらおうという計画です。

この計画を進めるためには多くの方の協力が必要です。とくに馴化は専門的知識を持った獣医師の協力が不可欠です。そのため、天売島のネコ問題解決のために何ができるかを話し合う場として、環境省と北海道獣医師会が主催で、「ペットの適正飼養シンポジウム」が開催されました。
f0159390_18115755.jpg

はじめの講演では沖縄やんばるでの事例紹介や小笠原での東京都獣医師会の取り組み紹介があり、大変興味深い内容でした。とくに東京都獣医師会が行っているノネコの馴化と新たな飼い主へのリレーは、天売島でもぜひ実現させたいと思う取り組みでした。
f0159390_18122197.jpg

その後のパネルディスカッションでは、天売島のネコ問題にどう関わることができるのか、かなり突っ込んだ話し合いが行われました。とくに獣医師がプロとしてこの問題に関わる意味についての議論が聞けたことで、今後の展開が見えてきたように思いました。
f0159390_18122236.jpg

シンポジウムには100名を越える方にお越しいただきました。また、質疑応答ではさまざまな立場の方から発言があり、大変嬉しく思いました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

天売島が、人とネコと海鳥が共生する島となるよう、今後具体的な取り組みをスタートさせていく予定です。このブログを読んで下さっている方には、いずれ新たな飼い主の募集など協力をお願いすることもあるかもしれません。その時は、ぜひご協力ください。よろしくお願いいたします。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-09-19 18:20 | 天売島ネコ対策事業

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな