海鳥日記

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ウミガラスの卵を確認しました!

5月27日にウミガラスの卵を確認しました。



今年からウミガラスの繁殖地内に監視カメラを設置しましたので、初めて繁殖場所も特定できました。

今のところ卵は3個のようです。映像の前半は中央にいる個体のお腹の下に1個と、後半では中央奥に白っぽい色をした卵と左奥に水色の卵が確認できます。(監視カメラでは見えない部分もありますので、実際はもう少し多いかもしれません。)

ウミガラス繁殖地直下に石が落ちて大きな音がした際、抱卵していた親鳥もいなくなったため、確認できました。
少し心配しましたが、次に確認した際は、ちゃんと戻って抱卵してました。

今のところウミガラスの飛来数は28羽と昨年より8羽増加していますので、カメラで観察できる卵の数ももう少し増えると思っています。

このまま順調にいけば、6月下旬から7月上旬ころにはヒナが生まれると思います。

(W)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-30 14:25 | ウミガラス保護増殖事業

漁協女性部・羽幌高校1年生合同植樹祭

道北本来の自然環境の復元を目指す「自然空間はぼろ」(羽幌ビオトープ)で、毎年恒例となっている北るもい漁協女性部と職員の皆さん、羽幌高校1年生との合同植樹祭が行われました。今年は一村一炭素落とし事業に参加している商店街からも参加があり、約100名での植樹祭となりました。
f0159390_1317625.jpg
f0159390_13172844.jpg

今回植樹したのは、漁協と北海道山林種苗協働組合青年部から提供されたシラカバ、ミズナラ、カシワ、ナナカマドなど550本。累計では、ついに6,000本を越えました。
f0159390_13171310.jpg

過去に植樹した木々は、ゆっくりですが大きく生長してきています。生息する野鳥や昆虫など生き物の種類も年々増えてきています。今回植えた木が大きくなる頃には、生き物のにぎわい豊かな森になっているでしょう。
f0159390_1317015.jpg
植樹祭に参加されたみなさま、お疲れさまでした。今回植えた木々の様子を、たまに見に来ていただければと思います。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-29 13:43 | 自然空間はぼろ

小寺卓矢さん写真絵本「いっしょだよ」

昨年と一昨年、写真展やワークショップでお世話になった写真家 小寺卓矢さんから、最新刊の写真絵本『いっしょだよ』(アリス館)を寄贈いただきました。
f0159390_11451224.jpg

小寺さんがいつも見つめている、森の小さな小さな命たちが一人ではないことを、写真とともに温かいメッセージでつづられていて、ホッと心温まる一冊です。大型本なので、こどもたちへの読み聞かせにもちょうどいい絵本だと思います。
f0159390_11454935.jpg

図書コーナーに置かせていただきましたので、ぜひ手にとって読んでください。気に入られたら、書店にてお買い求めを。

図書コーナーには、小寺卓矢さんの写真絵本が他に2冊あります。『森のいのち』『だって春だもん』(アリス館)、最新刊と合わせて「森の写真絵本」三部作です。
f0159390_11453248.jpg

小寺さんの心温まる写真が僕は好きです。また写真展を羽幌で開きたいなぁ、と考えています。

( I )



■小寺卓矢さんのウェブサイトは【こちら】をご覧ください
■昨年と一昨年は「写真絵本づくりワークショップ」を開催しました。昨年のワークショップは【こちら】、一昨年は【こちら】をご覧ください。
■一昨年はスライド上映会を開催しています。【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-23 12:05 | 展示紹介

ジュニアレンジャー任命式

先週の土曜日(5月19日)、ジュニアレンジャー任命式を行いました。今年度のジュニアレンジャーは、3年生から5年生11名です。例年よりちょっと少ないですが、その分だけじっくりと活動ができそうです。
f0159390_15223391.jpg

任命式の後はゴミひろいをしながら町内のスーパー前へ移動し、羽幌みんなでつくる自然空間協議会メンバーの人たちと「緑の羽根募金」活動を行いました。集まった募金の一部は、町内の緑化活動として、自然空間はぼろ(羽幌ビオトープ)の植樹に使われる予定です。
f0159390_15225615.jpg

午後は、自然空間はぼろに自然観察に出かけました。池の中にカエルの卵などを発見し、みんな大喜びです。
f0159390_15232165.jpg

また、自然観察の練習として、宝探しゲームをしました。植樹した苗木の林にさまざまな「宝」を隠して、それを見つけていきます。よーく観察することで、いろいろなものが見つけられることを学びました。
f0159390_1524204.jpg
f0159390_15233248.jpg

ジュニアレンジャー研修期は、このあと月1回程度開催する予定です。ジュニアレンジャーの皆さん、今年の活動も頑張りましょう!
f0159390_15323625.jpg


( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-22 15:38 | ジュニアレンジャー

日食

天売でも部分日食が見えました。
f0159390_2317136.jpg

朝7時過ぎでした。ちょうどいい感じに雲がかかっていたので肉眼でもみえました。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-21 23:21 | 【自然情報】天売島

天売島の海鳥情報

天売島の海鳥の繁殖状況をお知らせします。

ウトウ  5/17より餌運びが今年初めて確認されました。全体からするとごくわずかなので、実際に観察することはまだ難しいでしょう。

ウミネコ 5/14に抱卵が今年初めて確認されました。

オオセグロカモメ 現在抱卵中です。

ウミウ 現在抱卵中です。
ヒメウ 現在抱卵中です。

ケイマフリ まだ餌運びを確認していません。

ウミガラス まだ産卵していません。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-19 08:35 | 【海鳥情報】天売島

自然環境講座「アフリカで象と暮らす」を開催しました

報告が遅くなりましたが、先週12日(土)に、アフリカゾウ研究者の中村千秋さんを講師に、自然環境講座「アフリカで象と暮らす」を開催しました。
f0159390_1465713.jpg

当日は5月だというのに最低気温が2度くらいまで下がり、暑い気候のアフリカの話を聞くのに相応しくない、とても寒い気温でしたが、中村さんの情熱的なアフリカゾウ保護と地元住民の自立支援活動の話に耳を傾け、寒さを忘れてしまいました。
f0159390_1473051.jpg

中村さんの話を聞きながら、アフリカゾウを始めとしたアフリカの野生生物と地元住民との関係は、北海道で暮らす私たちとヒグマやエゾシカ、海鳥との関係に似ていると思いました。野生生物や自然環境を守る方法のヒントを、中村さんからたくさんいただくことができました。

約40名の方が参加し、会場もいっぱいになりました。講師の中村さん、お越しいただきました皆様、どうもありがとうございました。

今後も自然環境を知るための講座を開催しますので、その時はぜひご参加ください。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-17 14:11 | 行事報告

ウミガラス(5月8日)

5月8日の天売島のウミガラス繁殖地内の様子です。



今の時期ウミガラスは早朝に繁殖地に来て、日中はいなくなります。

出入りの動きから少なくとも21羽いることがわかりました。昨年の最大数は20羽でしたので、それよりも1羽多くなりました。

レンズがくもり少し見づらくなりましたが、羽づくろいやけんかの様子が見えます。
また、交尾も確認しました。

今月の終わりには卵を産み始めると思います。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-12 06:39 | ウミガラス保護増殖事業

写真展「アフリカ ケニアの生き物たち」

いよいよ明日、5月12日(土)は、アフリカゾウ研究者 中村千秋さんの講演会「アフリカで象と暮らす」が開催されます。
f0159390_10132431.jpg

この講演会の開催に合わせて、写真展「アフリカ ケニアの生き物たち」を開催しました。ケニアのサバンナに暮らす野生生物と、そこに暮らす人々の写真、現地で購入した民芸品などを展示しました。写真はいずれも私が年末年始にケニア旅行をしたときに撮影したものです。

中村千秋さんの講演会へお越しの際に、写真展もご覧いただければと思います。

民芸品は講演会翌日の13日まで展示します。写真はその後もしばらくの間、展示する予定です。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-11 10:28 | 展示紹介

MAP置いてます!

GW最終日となりましたが、皆さんはどこに行かれましたか?
GW 中の海鳥センターには道内・外から多くのお客様が来られ、天売島・焼尻島へ行かれる方も見られました。

さて、ただいま海鳥センターの入り口には、羽幌町・天売島・焼尻島の散策に役立つMAPを置いています。

f0159390_14545257.jpg


写真にある「羽幌町MAP」「天売島・焼尻島MAP」「ドラマ 幸せの黄色いハンカチMAP」は留萌観光連盟で出しているイラストマップです。留萌管内の各市町村のマップがあり、北は天塩町から南は増毛町まで全9枚のイラストマップがあります。詳しくは留萌観光連盟のサイトをご覧ください。
その他、羽幌炭鉱跡の散策に役立つ「羽幌炭鉱探訪MAP」や、これからの花の時期に便利な「焼尻島花カレンダーMAP」も置いています。

GWは終わりますが、海鳥や花の季節はこれからが本番です。
ご紹介した地図を皆さんの羽幌観光にお役立てください♪


(Y)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-05-06 16:00 | インフォメーション

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな