海鳥日記

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ジュニアレンジャー始動!

先週土曜日に、2011年度最初のミッション(研修会)を開きました。
今年のジュニアレンジャー参加者は3年生から6年生の20名。新メンバーが12名加わり、新たな顔ぶれで今年度も1年間楽しく活動していきたいと思います。

午前中は、海鳥や海洋環境について「おなかがすいた!」ゲームを通して学びました。
f0159390_1615640.jpg
親鳥が子のために海でエサを獲っています

f0159390_1623144.jpg

f0159390_1625998.jpg
エサと一緒にゴミを食べてしまった海鳥は死んでしまいます



午後は町内のスーパーに移動し、街頭募金をしました。これは(財)森と緑の会主催の「緑の羽根募金」に協力した活動で、集まった募金の一部で苗木を購入し、秋にビオトープで植樹をする予定です。ジュニアレンジャーの先輩にあたる中学生7名もサポーターとして一緒に街頭に立ってくれました。
f0159390_1634041.jpg


今後の活動は、海岸清掃や天売島での海鳥観察を予定しています。ジュニアレンジャーはほぼ毎月ミッションを行いますので、その様子を海鳥日記で報告していきたいと思います。

(Z)

■6月の休館日
6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-26 16:16 | ジュニアレンジャー

ウトウが餌運びを始めました

天売海鳥研究室によると、5月15日からウトウが餌運びを始めたそうです。
エサ運びは卵からヒナがかえったことを意味します。

卵を産むのが遅れた昨年よりもだいぶ早くなりました。
餌はアオホッケで18日からはいつもの年より早くカタクチイワシを運び始め、今ではそれが多くを占めるそうです。尚、イカナゴはまだ確認されていません。

ウミネコも巣の上に座っており、5月22日に卵を確認しました。

オオセグロカモメも巣に座っていましたが、まだ卵を確認していません。焼尻港の岸壁に13日には2つしかなかった巣が5月22日には10個以上に増えていました。

羽幌焼尻航路上ではアカエリヒレアシシギの小さな群が見えました。また、ウミスズメが焼尻天売間でたくさん浮いていました。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-22 15:16 | 【海鳥情報】天売島

繁殖地のウミガラス

5月12日にウミガラスが繁殖地にいました。
f0159390_9254541.jpg

f0159390_926129.jpg

デコイがあってわかりにくいですが、正面を向いてお腹の白が目立っているのが本物です。上の二つの写真を見比べるとわかりやすいと思います。

5月5日に繁殖地にいるのを今年初めて確認しました。1日前の5月11日の朝に海上に11羽が浮いていました。

今回は11時くらいまで最大で19羽が繁殖地にいました.その後すべてが海上に飛んでいったのでまだ卵を産んでいないようです。

ウミガラス繁殖地の近くの崖ではヒメウが巣に座っていたので抱卵していると思われます。
f0159390_9573883.jpg
ヒメウの巣


近くの海上でも頻繁に飛び回っていました。
f0159390_958647.jpg
ヒメウ


ヒメウはウミウとよく似ていますが、嘴が細いのが特徴です。天売焼尻間の航路上でも観察できます。


(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-17 09:42 | ウミガラス保護増殖事業

ビオトープで植樹を行いました

毎年恒例となっている、ビオトープの合同植樹会を今日行いました。
メンバーは地元の羽幌高校1年生と北留萌漁協羽幌支部女性部、それにビオトープ会員の3団体で合わせて約105名が参加しました。
f0159390_1739333.jpg

苗木の種類はアカエゾマツやミズナラ・カシワなど9種類、合計650本を植樹しました。
高校生の若さとベテランのパワーで作業は順調に進みました。
f0159390_1751279.jpg

f0159390_17402212.jpg

これまでに植えた苗木の中には、ネズミにかじられたり、根腐れを起こして残念ながら成長せずに倒れてしまったものもあります。
今回植えた木々たちは1本でも多く、すくすく育って欲しいと願っています。
f0159390_17411917.jpg
植樹したアカエゾマツ


(Z)
■5月の休み 23日(月)・30日(月)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-16 17:45 | 自然空間はぼろ

エゾサンショウウオ

エゾサンショウウオが卵を産みに来ていました。

5月9日に羽幌の林道脇の水たまりにエゾサンショウウオが卵を産みに来ていました。
卵塊を笹の茎に巻き付けていました。

卵塊のある水たまりは何カ所もありましたが、親がいたのはここだけでした。



よく見るとそれぞれいろんな色をしていますね。

今年の産卵は少し時期が遅い気がしますが、これは今年の豪雪のせいでしょうか?
エゾサンサンショウウオは2009年4月26日のブログでも紹介しています。ご覧ください。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-12 23:46 | 【自然情報】羽幌

天売島の海鳥の繁殖状況

天売島の海鳥の繁殖状況のお知らせです。

ケイマフリ
f0159390_15391692.jpg

これまで海に浮いているだけだったのが、崖に来るようになりました。岩の隙間にある巣で卵を温め始めたと思われます。

ウミウ
f0159390_15414869.jpg

卵を温め始めました。

ウミスズメ
f0159390_15422830.jpg

繁殖地には夜だけやってきます。夜に鳴き声が聞こえているので卵を温めていると思われます。

ウトウ
卵を温めています。

ヒメウ
繁殖地の崖に来るようになりました。巣は見えにくいところにあるため、繁殖状況は未確認です。

ウミネコ・オオセグロカモメ
巣材が用意されているところはありますが、まだ卵は確認されていません。

ウミガラス
f0159390_15454050.jpg

繁殖地に来るようになりましたが、まだ卵を産んでいないようです。5月11日の朝に赤岩展望台から海に浮いている11羽(写真では7羽)を確認しました。

今の時期、波の穏やかな朝に運が良ければ、赤岩展望台から見ることができるかもしれません。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-11 15:52 | 【海鳥情報】天売島

天売島の渡り鳥

天売島は渡り鳥の季節です。

最近目撃されている鳥は

アカエリカイツブリ、オオハム、ヤツガシラ、ホシムクドリ、ギンムクドリ、ヒメコウテンシ、ツグミ(亜種ハチジョウツグミ)、ハクセキレイ(亜種ホオジロハクセキレイ、亜種タイワンハクセキレイ)、ツメナガセキレイ(亜種マミジロツメナガセキレイ)、カラフトムシクイ、ムネアカタヒバリ、ルリビタキ、オオルリ、ギビタキ、アオジ(亜種シベリアアオジ)、コホオアカ、タカブシギ、クサシギ、タシギ

航路上では、ウトウ、ケイマフリ、ウミスズメ、ウミウ、ヒメウ、オオセグロカモメ、ウミネコ、オオハム、ハシジロアビ、ミズナギドリ類が出ています。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-10 09:06 | 【自然情報】天売島

ウミガラスが繁殖地に来ました

ウミガラスが赤岩対崖繁殖地に来ました。

5月5日の朝に赤岩対崖繁殖地で今年ウミガラスを初めて確認しました。

これまで周辺海上で4月23日に1羽、5月1日に2羽が浮いていましたので、そろろろ繁殖地に来ているかもと思い観察に行ったところ20羽が繁殖地にいました。

ウミガラスは通常は沖合いで過ごしていますが、繁殖期にだけ天売島へ来ます。

この日はしばらくするとウミガラスはすべて海へ飛び立って行きました。この時期は朝と夕方に繁殖地ですごしますが、卵を産むとずっといるようになります。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-09 13:34 | ウミガラス保護増殖事業

エナガの巣

4月20日に羽幌町内でエナガの巣がみつかりました。

黒田弘章さんがエナガの巣を見つけました。
f0159390_1016829.jpg
『エナガの巣』(黒田弘章氏 撮影)

エナガの巣は蛾のマユ糸やクモの糸をつむいでコケなどをからめ球形の巣を作ります。中には拾った羽を入れます。左に見える穴が入り口です。
f0159390_10162366.jpg
『エナガ』(黒田弘章氏 撮影)

右上に巣が見えます。

エナガの巣は海鳥センターの図書コーナーにある 鈴木まもる著『鳥の巣の本』の9ページに詳しく紹介されています。
f0159390_10462415.jpg
『鳥の巣の本』

真ん中の上の絵がエナガの巣です。
いろいろな巣が紹介されている子供向けの本ですが、大人が読んでも楽しめる本です。ぜひご覧ください。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-06 10:47 | 【自然情報】羽幌

エゾエンゴサクこれから見頃

町内の防風林で、エゾエンゴサクが咲いています。今年は雪解けが遅く、開花も遅れているようで、これからが見頃です。
f0159390_946146.jpg

早春の、とても短い期間だけ花を楽しめる植物たちです。これから日に日に花が増えていくと思います。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2011-05-04 09:51 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな