海鳥日記

<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

全国自然いきものめぐりスタンプラリー

全国の国立公園やビジターセンターをまわってスタンプやシールを集めながら、いろいろな“いきもの”にふれあうスタンプラリー「全国自然いきものめぐりスタンプラリー」が始まりました。

f0159390_0463623.jpg

海鳥センターもスタンプ設置施設の一つで、オロロン鳥をデザインしたスタンプを設置しています。来館して展示を見学したり、海鳥シアターで映像を見たらスタンプを押します。現在実施している館内クイズラリーに参加したり、展示解説(所要30分)を体験したらシールを差し上げます。

北海道エリアだけでも20カ所設置されています。近くでは幌延ビジターセンターとサロベツ原生花園自然教室、浜頓別クッチャロ湖水鳥観察館にも設置されています。また、新千歳空港や苫小牧港から北上すれば、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターと宮島沼水鳥・湿地センターに立ち寄って来ることも可能です。夏休みに道内の国立公園などをまわる方は、ぜひご参加ください。

詳しくは、【全国自然いきものめぐりスタンプラリー】のホームページをご覧ください。
■スタンプラリー対象施設【北海道エリア

( I )



■夏休み中は月曜日も特別開館!■
北海道の小中学校の夏休み期間中にあたる7月21日〜8月22日までの間は、休館せずに毎日開館しております。開館時間は午前9時から午後5時です。この機会にぜひご利用ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-31 00:53 | イベント・行事案内

あざらしおはなし会が開かれました

7月30日、町内で子どもたちに絵本の読み聞かせをしているボランティア団体「あざらしおはなし会」の読み聞かせが開かれました。

f0159390_0145275.jpg

図書コーナーのソファとカーペットが、読み聞かせの舞台に早変わりです。図書コーナーにはさまざまな絵本も置いてあるので、今回に限らず親子や幼稚園の預かり保育などで、読み聞かせをしているのをよく見かけます。

f0159390_015547.jpg

昨日メンバーが準備していた「海鳥救出ゲーム」も大変盛り上がり、子どもたちのとても楽しそうな声が、館内に響いていました。

あざらしおはなし会の読み聞かせは、次回8月12日(木)も海鳥センターで開催されます。お子さまと一緒にぜひご来館ください。

-----------

『あざらしおはなし会』

 日にち:8月12日(木)
 じかん:ごご2時〜

----------

( I )



■夏休み中は月曜日も特別開館!■
北海道の小中学校の夏休み期間中にあたる7月21日〜8月22日までの間は、休館せずに毎日開館しております。開館時間は午前9時から午後5時です。この機会にぜひご利用ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-31 00:19 | 行事報告

ウミガラス報告書

去年のウミガラスの報告書ができました。
f0159390_1332465.jpg

昨年の年次報告だけでなく、過去の取り組みや調査結果についても触れました。ウミガラスだけでなく、天売島で繁殖しているケイマフリやウミスズメなどの他の海鳥についても書いてあります。海鳥センターに展示してありますので来館の際にご覧ください。
f0159390_13323416.jpg

また、この報告書のPDFファイルを海鳥センターのホームページでも公開していますのでご覧ください。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-30 13:46 | ウミガラス保護増殖事業

あざらしおはなし会

町内で子どもたちに絵本の読み聞かせをしているボランティア団体「あざらしおはなし会」の読み聞かせが、明日7月30日と、8月12日、海鳥センターで開催されます。普段は公民館で開かれていますが、海鳥センターでの読み聞かせは今回が初めてです。
f0159390_11553217.jpg


今日はおはなし会のメンバーが、明日使う遊び道具の準備をしていました。名付けて「海鳥救出ゲーム」だそうです。面白そうですね。

参加した子どもには、手づくり海鳥ペンダントのプレゼントもあるそうです。ぜひ、お越しください。

-----------

『あざらしおはなし会』

 日にち:7月30日(金)、8月12日(木)
 じかん:ごご2時〜

----------

( I )


■夏休み中は月曜日も特別開館!■
北海道の小中学校の夏休み期間中にあたる7月21日〜8月22日までの間は、休館せずに毎日開館しております。開館時間は午前9時から午後5時です。この機会にぜひご利用ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-29 11:58 | イベント・行事案内

展望塔の完成まであと一歩

今月初旬にお伝えしたはぼろビオトープの展望塔の建設が進み、みるみるうちに階段部分が出来あがりました。展望塔の中心には、トドマツのご芯木を建立。日曜日にビオトープ会員20名が集まり、建立記念祭を行いました。展望塔の高さは約8mあり、最上段からはビオトープ周辺の池や、遠くに連なる山々が見渡せます。展望塔は、階段に手すりをつけて完成となります。皆さまに公開できるまでもう少しお待ちください!(z)
f0159390_13142291.jpg

f0159390_13174284.jpg
北海道の形にみえますか?(手前が知床半島)




■夏休み中は月曜日も特別開館!■
北海道の小中学校の夏休み期間中にあたる7月21日〜8月22日までの間は、休館せずに毎日開館しております。開館時間は午前9時から午後5時です。この機会にぜひご利用ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-28 13:35 | 自然空間はぼろ

ウトウ雛 海へ

「昼間の道路にウトウ雛が出てきている」

偶然通りかかった観光バスの方より教えてもらいました。

すぐに赤岩展望台手前の道路へ。

ウトウの雛は夜に巣立ちます。昼間はカラスやオオセグロカモメなどの天敵がいて非常に危険だからです。この雛は誤って昼間に巣から道路に出てきてしまったようです。

ウトウの雛は側溝に隠れているようでした。側溝は寄りかかった草に覆われ見えなくなっていました。また道路へ出てカラスなどに見つかるとたいへんなので、夜になるまで預かってから海に放すことにしました。雛はまだ地味な色をしていて、成鳥のようにりっぱではありませんが少し角があります。
f0159390_23393756.jpg

ウトウ雛は夜に巣穴から出る(巣立ち)と歩いたり飛び上がったりしながら海へ向かいます。親は巣立ち以後の世話をしないため、このときが親子の別れとなります。

夜暗くなってから近くの海岸に連れて行きました。箱を開けるとウトウの雛は元気よく歩いて行きました。しばらく立ち止まると少し飛び上がり意を決したかのように海へ入りました。そして、ウトウの雛はまもなく波間に消えていきました。

また、元気に天売に戻ってきてくださいね。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-27 00:01 | 【海鳥情報】天売島

天売島海鳥かんさつ会&こども交流会

7月24日〜25日、ジュニアレンジャー今年度3回目のミッションで天売島に行ってきました。今年は美唄市の宮島沼から「マガレンジャー」の子どもたちが、豊富町のサロベツ湿原から「なまら!!サロベツ∞クラブ」の子どもたちが、天売島からは天売小学校の子どもたちが参加して、総勢50名の大交流会となりました。
f0159390_1312250.jpg


2日間とも晴れて天気は良かったものの、初日は波があり、海底探勝船は漁港から赤岩までの往復となりました。繁殖地の断崖を見られなかったので、海鳥たちはあまり見られませんでしたが、海底のウニ多さにビックリ。さらにオジロワシ2羽が崖に止まっているのを発見!赤岩対岸のウミガラス繁殖棚でオロロン鳥を目撃した子もいました。
f0159390_1313340.jpg


その後、研修センターでアイスブレイクです。2グループに分かれてお互いの誕生日を聞いて誕生日順に並ぶゲームと、名刺交換ゲームをしました。
f0159390_13141437.jpg


陸上からの海鳥繁殖地観察では、赤岩展望台から千鳥ヶ浦海鳥観察舎までのんびりと歩き、洋上に浮かぶオロロン鳥とケイマフリをじっくりと観察することができました。
f0159390_1321157.jpg


海鳥観察の後は、活動発表会です。それぞれの地域の子が、地域の特色ある活動発表をしていました。それぞれの団体の今後の活動に、良い刺激になったことと思います。
f0159390_13213518.jpg
f0159390_13215124.jpg



夕食は、定番のカレーライス。ただし、普通のカレーライスではありません。米や具材はできるだけ羽幌産のものを使い、分量もあまりの無いようにきちんと量って「エコライフクッキング」を実践。中高生と大人のサポーターが作ってくれました。
f0159390_13221175.jpg


ウトウの帰巣観察では、日本海に沈む夕日や夕焼けに染まる利尻富士、巣立ったウトウのヒナも見ることができました。巣立ちがだいぶ進んで、帰巣してくるウトウも少なくなったとのことでしたが、それでも次から次へとやってくるウトウは迫力満点でした。
f0159390_13255198.jpg
f0159390_13322496.jpg



日の出前には希望者だけで静かにウトウの出巣観察もしました。マガレンジャーたちは宮島沼のマガンが夜明け前に一斉にねぐら立ちするのを見ているので、ウトウの出巣に興味があったようです。道路を滑走路代わりにして飛び立っていくウトウたちにどのような印象を持ったのでしょうか。


宮島沼マガレンジャー、なまらサロベツ!!∞クラブ、天売小学校のみなさん、参加してくれてありがとう!今後も交流を続けていきましょう。これからもよろしくお願いします。また、食事の準備や行事の手伝いをしてくれたサポーターの皆さん、ありがとうございました!

※宮島沼の会のブログに今回の行事報告が掲載されています。こちらもご覧ください。

( I )



■夏休み中は月曜日も特別開館!■
北海道の小中学校の夏休み期間中にあたる7月21日〜8月22日までの間は、休館せずに毎日開館しております。開館時間は午前9時から午後5時です。この機会にぜひご利用ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-26 13:37 | ジュニアレンジャー

韓国の高校生が来館しました

国際交流事業で羽幌高校に短期留学している韓国の素明女子高校の生徒たちが来館しました。この日のために用意したハングルで書かれた野鳥図鑑などを使いながら、海鳥や展示について解説しました。
f0159390_7504248.jpg


展示解説の後は、海鳥学習プログラム「海鳥を学ぼう」から、「おなかがすいた!」を実践してみました。海でエサを食べる過程で、体内にプラスチックが取り込まれることを体験するゲームです。
f0159390_74521100.jpg
f0159390_7453846.jpg
日本の海岸に韓国からもプラスチックゴミが流れ着いていることを話し、環境問題について考えてもらいました。

短期留学はまだ始まったばかりです。両国の生徒たちにとって良い経験となることを願っています。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-24 07:51 | 団体対応

アカエリヒレアシシギ

7月20日に羽幌と焼尻の間の航路上でアカエリヒレアシシギがいました。
1羽から10羽ほどの集団がちらほらいました。
f0159390_16412331.jpg

中には幼鳥も混じっているように見えました。
f0159390_164199.jpg

アカエリヒレアシシギはロシアのカムチャツカ半島やツンドラ地帯で繁殖する途中に日本周辺の海上やまれに陸上に立ち寄る旅鳥です。
f0159390_172358.jpg
海鳥の分類には入りませんが、大半を海上で過ごしています。天売周辺の海上には5月下旬に南から渡ってきます。
アカエリヒレアシシギは鳥にしては珍しく雌のほうが鮮やかな色をしています。また雌は卵を産むと子育てをせずに早々に南へ渡ってしまい、子育ては雄の役目です。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-23 17:07 | 【自然情報】天売島

ケイマフリ えさ運び

ケイマフリがエサ運びをしています。
f0159390_1550171.jpg

ケイマフリは海で魚などを食べますが、いつもは水中で食べるので口にくわえていることはありません。しかし、繁殖期で雛が生まれると口にくわえたまま岩の隙間などの巣に持ち帰ります
巣に持ち帰る時はエサを横取りされる恐れのあるウミネコなどに気づかれないようにさっと入ります。時には注意をそらすために数羽で旋回しながら巣へ来ます(このうち中に入るのはエサを持っている1羽)。

ケイマフリは群れていることが多いですが。今の時期観光船などに乗った場合、沖のほうでポツンと浮いているケイマフリをよく見てください。えさをくわえているかもしれません。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-07-21 15:58 | 【海鳥情報】天売島

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな