海鳥日記

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

原色非実用 野鳥おもしろ図鑑

海鳥センターの図書コーナーに最近加わった、とても面白い本があったので紹介します。富士鷹なすびさんの『原色非実用 野鳥おもしろ図鑑』です。
f0159390_1651360.jpg

デフォルメされた鳥たちのイラストが、特徴を良くとらえていて面白く、思わず笑ってしまいます。これから野鳥観察をはじめる人は、野鳥への興味が広がるでしょう。お子さんにもオススメです。
f0159390_16513346.jpg

海鳥のイラストもたくさんあって、見ているだけで楽しくなってしまいます。

図書コーナーで閲覧できるので、ぜひご覧ください。

( I )


第9回 海鳥デザインコンテスト 作品募集中!
今年も開催しています。昨年までは「海鳥切手」のデザイン募集でしたが、今回から募集内容が変わりました。詳しくは【こちら】をご覧ください。
また、デザインの参考に、【こちら】の記事もご覧ください。

北海道海鳥センター臨時職員 募集
北海道海鳥センターでは、ただいま平成22年度の臨時職員を募集しています。海鳥と海洋環境を守り、人と自然をつなぐ仕事です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

のんびり自然観察会 参加者募集
「のんびり自然観察会」を次の日程で開催します。その時その時の「旬」を探して、のんびりと自然散策に出かける観察会です。参加ご希望の方は 電話 0164-69-2080 まで。
開催日:2月21日(日)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-28 16:55 | インフォメーション

羽幌町いちい大学で講義をしました

昨日(1月26日)、羽幌町いちい大学(高齢者大学)・道民カレッジ連携講座「羽幌町を学ぶ」が羽幌町中央公民館で開催され、講義をさせていただきました。
f0159390_14135976.jpg
内容は海鳥と羽幌の自然環境についてです。天売島の海鳥紹介、海洋のプラスチック汚染など様々な環境問題を紹介した他、残したい羽幌の自然と題して、これまで撮影してきた羽幌のすばらしい自然環境についてのスライド上映などを行いました。

約2時間の長時間の講義にもかかわらず、みなさん真剣に聞いていただきました。どうもありがとうございました。

( I )



第9回 海鳥デザインコンテスト 作品募集中!
今年も開催しています。昨年までは「海鳥切手」のデザイン募集でしたが、今回から募集内容が変わりました。詳しくは【こちら】をご覧ください。
また、デザインの参考に、【こちら】の記事もご覧ください。

北海道海鳥センター臨時職員 募集
北海道海鳥センターでは、ただいま平成22年度の臨時職員を募集しています。海鳥と海洋環境を守り、人と自然をつなぐ仕事です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

のんびり自然観察会 参加者募集
「のんびり自然観察会」を次の日程で開催します。その時その時の「旬」を探して、のんびりと自然散策に出かける観察会です。参加ご希望の方は 電話 0164-69-2080 まで。
開催日:2月21日(日)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-27 14:34 | 行事報告

オオモズ

前回に続きまして、しょさんべつ天文台の黒田さんから、町内にいたオオモズの映像をいただきましたのでご紹介します。

オオモズは冬鳥として渡ってきますが、あまり頻繁に見かけるものではありません。
体の大きさはけっこう大柄(アカゲラと同じくらい)で、この時期に見られる鳥にしては特徴的な体の色をしています。

今年は、映像が撮影された築別の他に、防風林内でも目撃されています。
もし姿を見かけましたら、ぜひ観察してみてください。

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-26 17:27 | 【自然情報】羽幌

カワガラスの冬

しょさんべつ天文台の黒田さんから、町内にいたカワガラスの映像をいただきました。


撮影はデジタル一眼カメラを使って行ったそうです。
餌を探す、なんとも愛くるしい仕草が見られるのは、動画ならではですね。

このあたりでは冬になると、水辺の多くは雪で埋まってしまいます。
そのため、留鳥(※)と呼ばれている小鳥たちでも、水辺で暮らすものの多くはほとんど姿を見なくなります。

それでもまれに、水が流れている所のわずかに開いた水面には、今回のカワガラスやカラの仲間など、小鳥たちが餌や水浴び場などを求めて訪れます。その姿を見かけた時には、「あぁ、お前さんここに居たんだ」と少し嬉しくなるのです。

※留鳥...季節的な移動はせず、一年を通じてその地域で見られる鳥の種類。
(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-24 13:45 | 【自然情報】羽幌

冬に発見!鳥たちの不思議

真冬に港へ出かけると、鳥たちのさまざまな行動を目にすることができます。そんな鳥たちの不思議な行動をまとめてみました。

■みんな同じ方向を向いているね
f0159390_17583897.jpg
冬の厳しい風に立ち向かい、鳥たちはみな風上を向いて休んでいます。まさに「風見鶏」ですね。逆方向を向くと、羽毛が逆立って体温を奪われてしまうのでしょう。


■片足で眠っているカモメがいるよ
f0159390_1822125.jpg
鳥の体で羽毛に覆われていないのは、クチバシと足です。なるべく体温を奪われないよう、クチバシは背中の羽に隠し、座って(両足をお腹の羽に隠して)寝ます。座れないときは、片足だけ羽に隠して、もう片方の足で立ったまま寝ます。


■真冬の海を泳いで、足は冷たくないの?
f0159390_1842888.jpg
鳥の足の体温は常に外気温と同じくらいに保たれていて、冷たいとは感じないようです。鳥の足は、動脈と静脈が複雑に絡み合ってそれぞれ熱交換をしています。足の冷たい静脈血は温かい動脈血に温められてから体に戻り、逆に動脈血は静脈血に冷やされて、足へ送られるのだそうです。


( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-23 18:26 | コーヒーブレイク

寒いときこそ自然観察を!

机を整理していたら、以前描いたイラストが出てきました。海鳥センター友の会の会報誌用に描いたもので、真冬の自然観察をすすめる内容です。

ブログ用に色を付けてみましたので、ここであらためて『真冬の自然観察のすすめ』です。


■まずは準備 とにかく暖かくしないとね!
f0159390_1618332.jpg
f0159390_16215283.jpg


■観察の道具も冬仕様に
f0159390_16284841.jpg

f0159390_16291738.jpg
f0159390_16574531.jpg


■その他、体を温める持ち物
f0159390_16593124.jpg


いかがでしょうか。みなさまもぜひ、これを参考に寒い季節の自然観察を楽しんでください!

( I )


第9回 海鳥デザインコンテスト 作品募集中!
今年も開催しています。昨年までは「海鳥切手」のデザイン募集でしたが、今回から募集内容が変わりました。詳しくは【こちら】をご覧ください。
また、デザインの参考に、【こちら】の記事もご覧ください。

北海道海鳥センター臨時職員 募集
北海道海鳥センターでは、ただいま平成22年度の臨時職員を募集しています。海鳥と海洋環境を守り、人と自然をつなぐ仕事です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

のんびり自然観察会 参加者募集
「のんびり自然観察会」を次の日程で開催します。その時その時の「旬」を探して、のんびりと自然散策に出かける観察会です。参加ご希望の方は 電話 0164-69-2080 まで。
開催日:2月21日(日)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-21 17:31 | コーヒーブレイク

屋根の雪下ろし

今日は海鳥センター入り口にある、スロープの屋根の雪下ろしをしました。
f0159390_1417075.jpg

明日は気温がプラス5度まで上がる予報が出ています。屋根にたまった雪が、気温の上昇で一気に落ちると危ないため、その前に雪を下ろすことにしたのです。

例年、1回は行っている作業ですが、なかなか疲れました。気温が上がるのは明日までで、明後日からは、再びマイナスの世界が続くようです。

1度溶けた雪が再び凍ると、とても滑りやすくなります。道北方面へお越しの方は、車の運転など十分にお気をつけください。

( I )


第9回 海鳥デザインコンテスト 作品募集中!
今年も開催しています。昨年までは「海鳥切手」のデザイン募集でしたが、今回から募集内容が変わりました。詳しくは【こちら】をご覧ください。
また、デザインの参考に、【こちら】の記事もご覧ください。

北海道海鳥センター臨時職員 募集
北海道海鳥センターでは、ただいま平成22年度の臨時職員を募集しています。海鳥と海洋環境を守り、人と自然をつなぐ仕事です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

のんびり自然観察会 参加者募集
「のんびり自然観察会」を次の日程で開催します。その時その時の「旬」を探して、のんびりと自然散策に出かける観察会です。参加ご希望の方は 電話 0164-69-2080 まで。
開催日:2月21日(日)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-19 14:22 | インフォメーション

のんびり自然観察会−生きものの痕跡を探しに行こう!

f0159390_162443.jpg
毎月月替わりのメニューで行われる【のんびり自然観察会】。
今日は町内をまわって、雪の上に残された生きものたちの生活の跡を探しに行きました。

f0159390_16242584.jpg
今朝は、昨日までの嵐とはうって変わって、青空が広がる絶好の観察日和。
観察会に参加した方から情報を聞いて、まずは海岸にけあらしを見に行きました。

f0159390_16243944.jpg
移動の途中、キタキツネとばったり遭遇。
目前のキタキツネの行動と、雪面についたばかりの足跡を見比べながら、話が弾みます。

f0159390_1624526.jpg
まっ白な雪面に点々と残る足跡を追いながら、「あれはキツネ」「あれはウサギ」「イタチが走っているね」と生きものたちの行動を想像していきます。林の中ではクマゲラの豪快な食痕も見つけることができ、とても気持ちの良い一日でした。
参加されたみなさま、どうもありがとうございました。またのご参加お待ちしております。

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-17 16:46 | 行事報告

葛西臨海水族館 ウミガラス

年末年始休みに葛西臨海水族館へ行ってきました。

ここではアイスランド産のウミガラスとアラスカ産のエトピリカを飼育しています。日本や太平洋沿岸にはいない目の周りに白い線の入ったウミガラスを見ることが目的でしたが、冬の季節は冬羽のため見ることができませんでした。それでも、天売島では観察が難しい潜る様子や給餌の様子を観察してきました。

天売島では海上でのんびり浮いているところが観察されますが、ウミガラスは海に潜ると羽根を水かきのように動かしてまるで魚のように上手に泳ぐことができます。浮いている間も時々水浴びをしたり頭を水につけたりして水中の様子を伺っていました。いよいよ餌の時間が近づくと鳥たちは落ち着かなくなり、餌の魚が撒かれた途端、先を争うように餌をくわえていました。

水族館では親子連れがたくさん来ていて「この鳥飛べるの?」という声が聞こえてきました。ここで飛べないペンギンは外の飼育槽で飼育されていますが、飛ぶことができるウミガラスは屋内で飼育されています。飛ぶこともできるのにかわいそうな気もしますが、海鳥なので水と餌と繁殖場所の岩場があれば十分なのかもしれません。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-15 15:15 | コーヒーブレイク

インフォメーションのまとめ

ブログは新しい記事が上に表示されるため、どうしても古い情報が分かりにくくなってしまいます。そこで、ただいま募集中の情報などを、ここでまとめます。


第9回 海鳥デザインコンテスト 作品募集中!
今年も開催しています。昨年までは「海鳥切手」のデザイン募集でしたが、今回から募集内容が変わりました。詳しくは【こちら】をご覧ください。
また、デザインの参考に、【こちら】の記事もご覧ください。


北海道海鳥センター臨時職員 募集
北海道海鳥センターでは、ただいま平成22年度の臨時職員を募集しています。海鳥と海洋環境を守り、人と自然をつなぐ仕事です。詳しくは【こちら】をご覧ください。


のんびり自然観察会 参加者募集
「のんびり自然観察会」を次の日程で開催します。その時その時の「旬」を探して、のんびりと自然散策に出かける観察会です。参加ご希望の方は 電話 0164-69-2080 まで。
開催日:1月17日(日)、2月21日(日)

f0159390_13403155.jpg











第8回海鳥デザインコンテスト
ケイマフリ賞受賞作品
『おとぼけケイマフリ』
小野柚香(札幌市)
[PR]
by seabirdcenter | 2010-01-14 13:47 | インフォメーション

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな