海鳥日記

<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

子どもたちの見つけた秋

空気がひんやりとして、駆け足で秋の気配が深まってきています。そんな秋の森や水辺を、ジュニアレンジャーの子どもたちと何回か歩いてきました。

子どもたちはいつもカメラを持ち歩き、自分で見つけた“小さな秋”を撮っていきます。ここ一ヶ月ほどの間に、それぞれの視点で捉えられた秋を紹介したいと思います。

f0159390_1320165.jpg
     (一つだけ残ったセイヨウタンポポのたね 撮影:ジュニアレンジャーY)

f0159390_13395486.jpg
     (森の恵み、ヌメリスギタケモドキ 撮影:ジュニアレンジャーY)

f0159390_13415097.jpg
     (黄金色の稲穂は収穫を待つばかり 撮影:ジュニアレンジャーH)

f0159390_13425220.jpg
     (ハクセキレイも冬羽になりました 撮影:ジュニアレンジャーH)

f0159390_1445511.jpg
     (落ち穂を食べるマガン、つかの間の休息 撮影:ジュニアレンジャーR)

いかがでしょうか。子どもたちはこの他にもさまざまな秋を撮影しています。それらの写真は、海鳥センター展示室「ジュニアレンジャー 小さな写真展」で見ることができます。ぜひ、ご覧ください。

( I )

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。

■展示室床面工事のため、次の期間 臨時休館します。ご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。 休館期間:10月13日(火)から10月19日(月)まで(7日間)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-29 14:07 | ジュニアレンジャー

南下は続くよ

f0159390_17321830.jpg
f0159390_17324170.jpg

今日また、新たに雁の群れがやって来ました。
ヒシクイ1羽を含む14羽の群れで、確認した山崎さんのお話によると「地面に影がよぎったので、見あげると群れがいた」とのこと。
群れは、稲刈りが終わったばかりの近くの田んぼに降りて、落ち穂をついばんでいたそうです。

ビオトープでは二年前に1羽確認されただけの雁たちが、どこまで増えるのか?
この南下はいつまで続くのか?なんだか楽しみになってきました。
しばらく観察を続けて、またご報告したいと思います。

【写真提供】山崎さん

(S)

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-27 17:59 | 【自然情報】羽幌

マガンもやって来ました

f0159390_17133514.jpg

『自然空間はぼろ』に、マガンもやって来ました。
人のあまり近づかない奥の水辺でマガモやコガモたちと一緒になって、4〜5羽のマガンが大きめのお尻をふりふり、水辺の草をもりもり食べています。

道内には、北のサロベツ原野、南の宮島沼ウトナイ湖など、雁の仲間が多く集まる中継地があります。
遠くから眺めていると彼らの旅が垣間見えるようで、なんとはなしに心が躍ります。

【写真提供】岩澤さん

(S)

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-26 17:53 | 【自然情報】羽幌

ツルシギ再来

f0159390_16185025.jpg
f0159390_16185525.jpg

『自然空間はぼろ』に、春に続いて秋も、ツルシギがやって来ました。
いまはちょうど換羽期にあたるため、今年5月に見たときと比べると少し印象が異なりますが、赤いクチバシと脚、水面を器用に泳ぐ仕草はそのままでした。
ゆっくりと羽を休め、元気に南への旅を続けて欲しいものです。

【写真提供】山崎さん

(S)

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-25 16:28 | 【自然情報】羽幌

サケの遡上が始まっています

一雨ごとに気温が下がり、木々はうっすらと色付き始めています。羽幌川では、サケの遡上が始まりました。
f0159390_1364498.jpg

先日、気持ちの良い秋晴れの中、ジュニアレンジャーの子どもたちと様子を見に行きました。朝方まで降っていた雨により、多少増水した支流にサケが集まり、堰を超えようとジャンプしていきます。

迫力ある遡上の様子に歓声を上げながら、子どもたちが写真を撮りました。なかなか上手く撮れていたので、みなさまにもご紹介したいと思います。
f0159390_1371844.jpg
       (撮影:ジュニアレンジャーS)
f0159390_1374974.jpg
       (撮影:ジュニアレンジャーS)

( I )


■シルバーウィーク期間中(9/19-9/23)は毎日開館しています。ぜひご来館ください。
■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-22 13:14 | 【自然情報】羽幌

ビオトープで展望塔の建設がはじまりました

f0159390_16443318.jpg
『自然空間はぼろ』の象徴のひとつ、ほっかいどう池の横で展望塔の建設がはじまりました。

これは、ビオトープを訪れた方が広い敷地とその自然環境を一望できるよう、協議会が準備を進めてきたものです。今日は地元企業の協力も得て、展望塔の支柱を建てる作業が行われました。
f0159390_1644567.jpg

展望塔完成は来年以降になる予定です。
お年寄りも楽しめる展望塔作りに向けて、一同がんばっています。
f0159390_1645878.jpg
(S)

■シルバーウィーク期間中(9/19-9/23)は毎日開館しています。ぜひご来館ください。

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-21 16:53 | 自然空間はぼろ

デコイの色ぬりをしました

週明けより、天売島のウミガラス繁殖地にウミガラスのデコイ(模型)を設置する予定です。今年の繁殖は、オオセグロカモメの襲来を受けたことが確認されているため、オオセグロカモメが進入しづらい配置を試みます。

少しでも多くのデコイを設置できるように、昨年まで設置されフンなどで汚れて回収されたデコイを、ジュニアレンジャーが塗り直してくれました。
f0159390_1336757.jpg

ウミガラスは、顔と背中、翼の色が黒いと思われがちですが、よく見ると真っ黒ではなく、こげ茶色です。その微妙な色を出すために、アクリル絵の具を混ぜて作りました。
f0159390_13364538.jpg

f0159390_1337714.jpg

このデコイたちも、連休明けに設置される予定です。設置の報告は、作業終了後に行いますので、お楽しみに。

( I )


■シルバーウィーク期間中(9/19-9/23)は毎日開館しています。ぜひご来館ください。

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-20 13:42 | ジュニアレンジャー

オロロン守り唄 CD明日から発売します

先日もご紹介しましたが、千歳在住の歌手JUNCOさんとサックス奏者チープ広石さんによるユニットJunco & Cheepが、「オロロン守り唄」というCDを明日発売します。

ひとつの卵を大事に守り育てるオロロン鳥(ウミガラス)の姿を歌った、とてもあたたかい曲です。海鳥センターでも明日から販売します。試聴もできますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
f0159390_1401340.jpg

 ■「オロロン守り唄」  税込525円(2曲収録)
  1.オロロン守り唄 うた・演奏=Junco & Cheep 作詞=北埜うさぎ 作曲・編曲=広石正宏
  2.オロロン守り唄[室内楽] 演奏=NOA 編曲=酒井由紀子 
  ※CD売上の一部は海鳥の保護活動のため寄付されます。

また、明日20日(日)は、留萌市海のふるさと館にて、CD発売を記念した無料コンサートが開催されます。詳しくは【こちら】をどうぞ。

海鳥センターは、CDジャケットにオロロン鳥についての解説を書かせていただきました。このCDにより、より多くの人にオロロン鳥や海鳥保護のメッセージが届けられることを願っています。

( I )


■シルバーウィーク期間中(9/19-9/23)は毎日開館しています。ぜひご来館ください。

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。ただいま参加者募集中です!詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-19 14:03 | インフォメーション

サロベツ原野で秋の渡りがはじまっています


サロベツ原野に秋の風物詩、雁の仲間が渡ってきています。
今月4日に初認されて以降、日ごとにその数は増え、今では数千羽の群れが湖沼や周辺の牧草地で羽を休めています。

9月27日(日)には、日本野鳥の会道北支部と環境省の共催で観察会も予定されています。
ラムサール条約湿地として、世界的にも重要な湿地として認められているサロベツの秋の風景を、解説付きで楽しめるチャンスです。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
観察会について詳しくは、稚内自然保護官事務所(0162-33-1100)までお問い合わせください。

(S)

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。詳しくは【こちら】をご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-18 09:40 | 【自然情報】羽幌

木の子

f0159390_16595922.jpg
森の木々もだんだんと色づいてきました。
その根元では、様々なキノコたちが顔をのぞかせています。

いろいろな色のキノコ。
f0159390_17555771.jpgf0159390_17561579.jpgf0159390_17563471.jpgf0159390_17564413.jpg

いろいろな形のキノコ。
f0159390_1814576.jpgf0159390_18431911.jpgf0159390_18143973.jpgf0159390_18145627.jpg

色は違っても、みんな同じキノコの仲間。
f0159390_1811467.jpgf0159390_1811593.jpgf0159390_18121173.jpgf0159390_18122746.jpg

食べられるキノコもあれば
f0159390_18162491.jpgf0159390_18164381.jpgf0159390_18165245.jpgf0159390_18171797.jpg

食べると危険なキノコもあります。
f0159390_182052.jpg

ではこれは?
f0159390_18192987.jpgf0159390_18194663.jpg

あるときは季節感あふれる食材として、またあるときは芸術のモチーフとして、人々に親しまれてきたキノコたち。森にとっては、木を土へと還す重要な役割も担っています。

毎年この時期になると、キノコを探しての遭難や食中毒などのニュースも耳にします。
どうぞ安全なキノコライフをお楽しみください。

「どんなキノコも一度は食える、食えないキノコで死んだ奴はいない」(作者不明)

(S)

■10月24日と25日、環境教育の指導者講習会として「プロジェクトWET エデュケーター養成講座」を開催します。詳しくは【こちら】をご覧ください。

■連休時期にあわせ『のんびり自然観察会』を開催します。
日時:9月20日(日)09:00〜
集合場所:北海道海鳥センター
参加費用:100円(保険料として)
参加ご希望の方は、9月17日(木)までにセンターへご連絡ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-09-16 18:45 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな