海鳥日記

<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

天売島 繁殖状況(ウミネコ オオセグロカモメ)

天売島のウミネコとオオセグロカモメの繁殖状況をお知らせします。

・ウミネコ
今年の繁殖状況あまりよくありません。まだ抱卵していますが、一部で雛が観察されています。
f0159390_22215541.jpg

・オオセグロカモメ
多くの場所で雛が確認されています。雛は1羽から3羽です。

孵化した雛の横にこれから孵化しようとする卵がありました。
f0159390_22245383.jpg

(H)

■海鳥観察・撮影についてのお願い■
天売島での海鳥観察や、夜間のウトウの撮影についてお願いがあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-29 22:35 | 【海鳥情報】天売島

コチドリ




ビオトープでは、コチドリが子コチドリとアチコチ走りまわっている姿をよく見かけるようになりました。この子たちも、もう少しすると独り立ちの時期を迎えます。

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-28 18:44 | 【自然情報】羽幌

ジュニアレンジャーの展示解説はじめました

いよいよ観光シーズン本番!
海鳥センターではジュニアレンジャーたちによる展示解説を行っています。
f0159390_1264856.jpg

f0159390_1528367.jpg
館内で元気な子どもたちの姿を見かけたら、ぜひ声をかけてみてください。

f0159390_1529020.jpg
また、ジュニアレンジャーの活動紹介のコーナーも設けています。
今月初めに無事親子そろって山へと帰っていったエゾフクロウの子育ての様子を紹介した【エゾフクロウ日記】などが展示されています。こちらもぜひご覧ください。



(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-27 17:26 | ジュニアレンジャー

天売島 ハヤブサ その後

5月30日に紹介した天売島で繁殖しているハヤブサの巣の様子を、ビデオカメラと望遠鏡(フィールドスコープ)を組み合わせて、警戒されないよう離れたところから撮影しました。



 雛はだいぶ大きくなり、白い産毛の下から黒っぽい羽が生え始めています。雛はお腹をすかせています。いつまでたっても雄が餌を持ってこないので、ついに雌も巣を離れました。

 まもなく雌がウトウらしき餌を持ってきました。するとそこに雄が現れ、雛の餌を横取りしようとします。雌は威嚇して雄を追い払おうとしますが、ついには雄は雛が食べ残した餌を食べ始めました。雄は食べた後、いちおう雛に餌を与えていましたが・・・。この後、雄は諦めて、退散していきました。

 この雄は狩が下手なのかもしれませんね。よく見るとわかりますが、雛のうち1羽は片目がよくないようです。天敵などに襲われたのか、兄弟げんかかわかりませんが、無事に巣立つか、巣立ったとしても野生で生きていけるか心配です。

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-26 21:58 | 【自然情報】天売島

天売島 海鳥早朝カウント結果

天売島では4月より海上に浮いているケイマフリやウミガラスを対象とした早朝カウントを陸上から行っています。これまでの結果は以下のとおりです。

・日付・ ケイマフリ ウミガラス
4月11日  161羽    0羽
4月19日  123羽    0羽
4月25日  234羽    0羽
5月7日    66羽    0羽
5月16日   45羽    0羽
5月20日   62羽    0羽
5月26日   92羽    4羽
6月6日    62羽    2羽
6月15日   61羽    0羽
6月25日   96羽    0羽


ウミガラスはいずれも赤岩展望台より確認しました。6月25日は波が高いにも関わらず、ケイマフリの確認数が増加しました。そろそろケイマフリにも雛が生まれ親鳥も海へ出る頻度が多くなってきたのかもしれません。
f0159390_8135455.jpg

(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-25 23:23 | 【海鳥情報】天売島

素敵なお手紙

f0159390_13123584.jpg
昨年度の海鳥デザインコンテストでオロロン鳥賞を受賞されましたkotakeさんより、お手紙をいただきました。かわいい手作りの便せんで送られてきたのですが、コレ、なんと仕掛けがあるのです。
f0159390_13131284.jpg

f0159390_13133939.jpg

これを見たとき、スタッフとジュニアレンジャーは「すごいすごい!」と大喜び。
ぜひ多くの方にも見ていただきたいと思い、玄関口に飾らせていただきました。
kotakeさん、素敵なお手紙ありがとうございました!

f0159390_13135261.jpg

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-24 13:25 | コーヒーブレイク

天売島 ウミガラス15羽確認

6月19日の16時頃、天売島の赤岩近くの岩礁で11羽、周辺の海上に4羽、合計15羽のウミガラスを確認しました(天売海鳥研究室 伊藤元裕氏より)。

15羽は昨年の最大数である11羽よりも多い結果となりました。天売島では昨年5年ぶりに3羽の雛が巣立った赤岩対岸の営巣地の下に、今年5月に新たに音声装置を設置しました。5月26日には赤岩対岸の営巣地で9羽を確認しました。その後赤岩展望台からでも、付近の海上で時々ウミガラス(写真左下)が観察されるようになりました。
f0159390_10403752.jpg
抱卵開始が昨年と同時期と仮定すると、岩棚の営巣地ではウミガラスがすでに抱卵している可能性があります。今後は7月中旬以降の親鳥による雛への餌運びを期待します。
(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-23 11:58 | ウミガラス保護増殖事業

天売島 アザラシ

天売島は海鳥のイメージですが、ゴマフアザラシもいます。

冬から春にかけてが多くもうだいぶ数も減りました。厚い毛皮では夏は暑いのでしょう。
赤岩展望台から見て北側の岩場にねっころがっている白っぽいのがそうです。

ゴマフアザラシは寝ていることが多くあまり動きはありません。
f0159390_10422110.jpg
あまり人が近づかないためか、好奇心旺盛なのがこちらをきょとんと眺めていました。
f0159390_10423122.jpg
観光船に乗ればまだ近くから見えるかもしれません。
(H)
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-21 21:34 | 【自然情報】天売島

海岸清掃をしました

ジュニアレンジャー2回目のミッションで、羽幌の海岸清掃をしました。サンセットビーチの清掃は、毎年多くのボランティアにより行われてますが、ビーチより奥の海岸は漂着ゴミがたくさんです。
f0159390_16405062.jpg

f0159390_10122566.jpg

小雨が降ったり止んだり、あいにくの天気でしたが、「海鳥のために頑張ろう!!」と多くのゴミを集めることができました。
f0159390_16445189.jpg

雨が降ってきたのでお弁当はフェリーターミナルで食べさせていただきました。沿海フェリーのみなさま、ありがとうございました。

いよいよ次回は天売島で海鳥観察です!!ジュニアレンジャーのみなさん、楽しみにしていてくださいね。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-20 16:47 | ジュニアレンジャー

オロロンラインの自然情報

休日にオロロンラインを北上して自然観察に行ってきました。花がとてもきれいな季節です。これから道北方面に来られる方は、ご旅行の参考にしてください。

▼金浦原生花園(遠別町)
エゾカンゾウが満開です。ここ数年まばらでしたが、今年は密度濃く咲いているようです。あと1週間くらいがピークだと思います。
f0159390_11545381.jpg

近くではノビタキやノゴマが盛んにさえずっていました。
f0159390_11552076.jpg


▼下サロベツ原野(下サロベツ原野自然探勝路・幌延町)
カキツバタが見頃です。長沼周辺でひっそりと咲いています。他にはヤマドリゼンマイの若葉がきれいでした。
f0159390_1158198.jpg

また、ツメナガセキレイが盛んに鳴いていました。ここは、人と野鳥の距離が近い湿原です。ただ、長時間の近づきすぎには私も含め注意したいところです。
f0159390_1156562.jpg

湿原から少し離れたところでは親鳥がたくさん昆虫をくわえていました。子育ての真っ最中です。すこし邪魔をしてしまったかもしれませんね。
f0159390_1222479.jpg


▼上サロベツ原野(サロベツ原生花園・豊富町)
今年はワタスゲが見事です。一面真っ白になるくらい綿毛を付けています。こんなにたくさんのワタスゲを見たことがありませんでした。こちらはしばらくの間楽しめると思います。また、海岸沿いで満開のエゾカンゾウは、上サロベツではまだほとんど咲いていないので、もう少しするとワタスゲとエゾカンゾウ、両方楽しめるのではないでしょうか。
f0159390_1159137.jpg

f0159390_11593386.jpg


( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2009-06-19 12:26 | 【自然情報】オロロンライン

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな