海鳥日記

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エゾタヌキ

雪の上にまだ新しい足跡があったので追ってみると、白い草原の中で毛玉がもそもそ動いていました。
双眼鏡で見てみると、毛玉はエゾタヌキのお尻でした。どうやら、雪の下に頭を突っ込んで、枯れ草の中にいる虫を食べていたようです。ときおり顔を上げては口を動かしていました。

エゾタヌキは、アイヌ語で『モユク・カムイ』(小さい獲物・神)などと呼ばれ、伝承では羆の親族として扱われることもあります。基本的に夜行性であること、行動範囲が自分のねぐらの近辺で限られているなどの理由から、キタキツネに比べるとあまり出会う機会がありません。
雪が深くなると、足が短く行動し難いうえ食べ物も少ないため、ほとんどねぐらの中で過ごすようになります。ますます出会う機会が少なくなります。

今は冬の巣ごもりに備えて、懸命にエネルギーを蓄えているのでしょう。逃げ出すこともなく、うっすら積もった雪を鼻でかき分け餌を探しながら、茂みの中に消えていきました。
f0159390_11273396.jpg

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-29 12:00 | 【自然情報】羽幌

オオワシが渡ってきました

羽幌にもようやくオオワシが渡ってきました。まだサケの遡上している羽幌川支流に、オジロワシとオオワシが「ほっちゃれ」(弱ったサケのこと)を狙って集まってきています。10羽以上いて、かなりの迫力です。

f0159390_1053994.jpg
(左がオオワシ成鳥、右はオジロワシ若鳥)


f0159390_107534.jpg
(オオワシ成鳥)


f0159390_1073266.jpg
(オジロワシ若鳥 5年目くらい?)

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-27 10:33 | 【自然情報】羽幌

抜海港のゴマフアザラシ

f0159390_19241496.jpg

羽幌町よりさらに北、稚内市抜海港には、毎年冬になると多くのゴマフアザラシが越冬のためにやってきます。その数は最盛期で300頭以上にもなり、多くはまだ繁殖能力を持たない若いオスだそうです。

観光資源としても注目を集め、アザラシたちが集まる防波堤が見える場所に、休憩所(アザラシ観察所)が設置されています。プレハブ製の建物の中には、休憩スペースの他に、アザラシや地域にまつわる展示があり、管理人さんのお話を聞くこともできます。

「こんなに近くにたくさんいるのでビックリした」「かわいい」「癒される」と観光客からの反応は上々ですが、一方で、最近は一年を通じて港で過ごすものが増えるなど、アザラシによる漁業被害の深刻化も課題になっています。

観光地としては、まだまだマイナーな道北地域ですが、北海道ならではの自然の魅力が多々あります。ぜひ一度訪れてみてください。
抜海港のアザラシの越冬状況について、詳しくは旅人宿ばっかすもご覧になってみてください。
f0159390_19242515.jpg

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-24 19:41 | 【自然情報】オロロンライン

ヒメウ

今日、海鳥センターにヒメウが運ばれてきました。
話を聞くと、カラスに追われて民家の庭に不時着したまま動かないでいるところを、住んでいる人に保護されたそうです。

ヒメウは天売島でも繁殖しており、道北ではよく見かける鳥ですが、近年、繁殖場所が少なくなっているなどの理由から、2006年版の環境省レッドリストでは絶滅危惧IB類に指定されています。他に絶滅危惧IB類に指定されている鳥は、オジロワシやアカコッコなどがいます。

ウの仲間は、海に潜って魚を捕まえるために体が比較的重く、日本で見られるウの仲間では最も小さいヒメウでも、体重が約1.5~2.5kgくらいあります。そのため、海面上で助走したり、落差のあるところから飛び降りるなどしないと、あまりうまく飛び立てません。
今回運び込まれた子は、目だった外傷もなく元気だったので海へ連れて行くと、そそくさと仲間のもとへ帰っていきました。
f0159390_17215270.jpg

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-23 17:33 | 本日の傷病鳥

ビロードキンクロ雌

11月5日付けの日記で「羽幌港にビロードキンクロがいた」という情報があったことをお話しました。
道北ではあまり見る機会が少ない鳥なので、てっきり渡りの途中、嵐を避けて一時的に港で休んでいるだけかと思ったら、今日もまだ羽幌港にいたそうです。

漢字で書くと『天鵞絨金黒』と豪奢な名前のこの鳥、道東ではよく見られる鳥で、「どろがも」(福岡)、「きんぐろ」(鹿児島)などの呼び名にも残っているとおり、日本の広い範囲で越冬しています。
ちょっととぼけた表情が魅力的です。ぜひ港で探してみてください。
f0159390_17251956.jpg

【写真提供】黒田さま

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-22 18:04 | 【自然情報】羽幌

クロガモ

シノリガモに続き、クロガモが羽幌の港にやってきました。
クロガモは、太平洋北部の亜寒帯から寒帯で広く繁殖し、冬の間は、越冬のために日本へ渡って来るものもいます。

学名の『Melanitta nigra』(黒く輝く/黒)にもあるとおり、オスは全身が黒く、くちばしの基部にある黄色いコブがよく目立ちます。数十から数百規模の大きい群れをなし、北海道や関東以北の港内など、比較的目にする機会の多い鳥だと思います。
f0159390_14365710.jpg

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-21 14:46 | 【自然情報】羽幌

体験学習法セミナー中止のお知らせ

海鳥センター友の会と環境共育事務所うてきあにの共催で今週末に予定されていた体験学習法セミナーですが、諸事情により、誠に勝手ながら中止させていただきます。大変申し訳ございません。

すでにお申し込みのみなさまには、環境共育事務所うてきあにの担当者よりご連絡差し上げていると思いますが、中止により多大なるご迷惑をおかけしますことを、この場をお借りして、改めてお詫び申し上げます。

このような講習会の必要性は認識しており、日にちを改めて開催したいと考えております。その際には、是非ご参加いただきたく、お願い申し上げます。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-20 09:38 | イベント・行事案内

羽幌町内で見かけた野鳥たち

センター利用者の方から、羽幌町内で見かけた野鳥について、最近一週間分の情報が寄せられましたので、ご紹介させていただきます。
渡りの時期にあたることから、同じ場所でも日ごとに見られる顔ぶれが変わり、バラエティーに富んでいます。野鳥に関する情報や疑問がありましたら、お気軽にセンターまでご連絡ください。

■羽幌川周辺
 ・オジロワシ ・マガモ ・ホオジロガモ ・キンクロハジロ ・カワアイサ
■羽幌港周辺
 ・シノリガモ ・スズガモ ・ウミアイサ ・ビロードキンクロ(1) ・ミミカイツブリ(1)
■防風林周辺
 ・ゴジュウカラ ・シジュウカラ ・アカゲラ ・ヤマゲラ ・シメ ・イスカ ・ベニヒワ ・ツグミ ・ミヤマカケス
▼上空で旋回するオジロワシ
f0159390_1114631.jpg

▼スズガモ(左)とミミカイツブリ(右)
f0159390_112415.jpg

【写真提供】岩澤さま

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-19 11:39 | 【自然情報】羽幌

北海道洞爺湖サミット展 in 留萌に参加しました

16日に留萌市で開催された「北海道洞爺湖サミット展 in 留萌」に、ジュニアレンジャー5名が参加してきました。

高橋はるみ知事も出席されていて、子どもたちは少し緊張気味でしたが、ウトウの生態と観察マナーを紹介した手づくり紙芝居「ウトウのウッチー物語」を上演してきました。
f0159390_1430096.jpg

この紙芝居は、北海道洞爺湖サミットを前に行われた、在京の海外プレスを対象とした視察ツアーが海鳥センターに来られたときにも上演したものです。(その時の様子はこちら

上演中、紙芝居の順番が違っていたりと、ハプニングもありましたが、無事に上演を終え、その後、知事と一緒にキャンドルアートの点灯をしました。
f0159390_14302815.jpg

子どもたちにとっては、とても良い経験になったと思います。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-18 14:59 | ジュニアレンジャー

ホームページのアドレスが変わりました

海鳥センターのホームページから来られた方はすでにお気づきかもしれませんが、ホームページのリニューアルに伴い、URLを変更しました。ブックマークに登録されている方がいらっしゃいましたら、変更をお願いいたします。

【新URL】http://www3.town.haboro.hokkaido.jp/seabird/

■旧URLにアクセスすると新URLにジャンプするように設定されていますが、来年の3月31日までとなっています。それ以降は表示されなくなりますのでご了承願います。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-11-15 09:13 | インフォメーション

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな