海鳥日記

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ウミガラス情報(2008.06.24)

天売島でウミガラスの調査を実施している環境省自然保護官よりウミガラスについての情報が入りました。

屏風岩で抱卵していたウミガラスの姿が23日午後より見えなくなり、卵も見つかりませんでした。昨年に続き今年も繁殖に失敗したと思われます。

つがいのいた場所の付近にハシブトガラスがおり、卵が食べられた可能性もあります。

なお、現在も調査継続中のため、詳細は後ほどご報告いたします。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-24 14:37 | ウミガラス保護増殖事業

草刈りと川の調査

f0159390_1301845.jpg6月18日、19日の2日間、株式会社道北土木 道路維持班の地域貢献事業として、自然空間はぼろ(羽幌ビオトープ)内で、周辺水田との緩衝地帯(幅10メートル、長さ600メートル)の草刈りが行われました。

この緩衝地帯は、イネの害虫となるカメムシ類が水田に移動するのを防ぐために設けられたもので、エゾヤマハギなどカメムシ類の嫌う在来のマメ科植物を育てています。


f0159390_1304870.jpgまた、23日には羽幌高校2年生の総合学習の一環で、福寿川の水質と生物調査が行われました。

調査地がちょうどビオトープの下流にあたることから、毎年のデータが蓄積されれば、ビオトープの木々の生長とともに環境の変化を追うことができるのではないかと思っています。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-24 13:03 | 自然空間はぼろ

賑やかな季節です

町内のあちこちで巣立ったばかりのスズメやハクセキレイ、コムクドリなどが親鳥に餌をねだっていて、とても賑やかです。

小学校横の木でコムクドリが子育てしているのをジュニアレンジャーが見つけました。

f0159390_11293722.jpg
(コムクドリの親子:6月22日、ジュニアレンジャー撮影)


また、森に出かけると、巣穴から顔を出したアカゲラのヒナを見ることもできました。このヒナは18日に無事巣立ちました。

f0159390_1131401.jpg


以前ご紹介したフクロウのヒナも順調に育っています。尾羽がしっかり伸びてきました。飛ぶ距離も日に日に長くなってきています。

f0159390_11333713.jpg


( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-24 11:55 | 【自然情報】羽幌

天売島の開花情報(2008.06.15.時点)

酪農学園大学 野生動物生態研究会の方より、天売島の開花情報(6月15日時点)をいただきましたので、ご紹介致します。(S)

■天売島では、海浜植物と亜高山性植物が混生している様子を観察することができ、大変面白い植生であると感じました。海浜植物は時間の都合でロンババの浜キャンプ場周辺でしか見られませんでしたが、それでもエゾヒナノウスツボ、ハマベンケイソウ、エゾネギ、コウゾリナ、エゾニュウ、ハマヒルガオ等々、北海道ならではの植生を観察できました。

■一方、島の内陸草原では、センダイハギ、エゾスカシユリ、エゾチドリ、エゾカンゾウ、チシマフウロ、イワツツジ、ツマトリソウ、キソチドリ、エゾカワラナデシコ、ハイキンポウゲなどの花が見られました。未開花でしたが、カキランやタカネトンボが自生していたことには驚きました。

■海鳥は、15日の日中に海上で数羽のウミスズメが、屏風岩で2羽のウミガラスを確認できました。ウミネコやウトウの帰巣なども見られました。

以上、野生動物生態研究会の皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-22 13:27 | 【自然情報】羽幌

ウミガラス情報(2008.06.19.現在)

天売島でウミガラス(オロロン鳥)の調査を実施している自然保護官より、屏風岩でウミガラス1つがいが抱卵しているのを確認したと、情報が入りました。

6月3日:屏風岩でウミガラス1つがいの交尾を確認。
6月17日:同所で抱卵しているのを確認。

6月3日以降も交尾は継続的に行われており、同月6日には海鳥センタースタッフが、交尾の様子を写真に収めました。

f0159390_8263991.jpg


f0159390_8265283.jpg


f0159390_8272597.jpg


f0159390_8274287.jpg



このまま順調にいけば、約1ヶ月後にはヒナが誕生。
さらに約20日後には巣立ちして、親から泳ぎ方や餌の取り方を教わります。
昨年は4年ぶりに孵化するも、巣立つ前にヒナがいなくなってしまいました。
今年は無事に巣立っていって欲しいですね。(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-19 08:37 | ウミガラス保護増殖事業

イトヨの卵がふ化しました

センター入り口には羽幌川に生息している魚を展示した水槽があります。この水槽で飼育しているイトヨが水草で巣を作り産卵していたのですが、今日ふ化がはじまりました。

オス親が巣を守り、ふ化を促す様子が見られます。

f0159390_10515016.jpg

センターにお越しの際に、ぜひご覧ください。小さな稚魚を見ることができます。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-12 10:58 | インフォメーション

サロベツ原野の自然情報

NPO法人サロベツ・エコ・ネットワークからサロベツ原野の自然情報をいただきました。

f0159390_11282580.jpg先日、原野でオオジシギの声がしたので空を見上げてみました。しかし、どこにも見えないのです。でも鳴き声は聞こえるので、辺りを探してみると…なんと木道から少し離れた草の中にオオジシギが佇んでいました。オオジシギは電柱の上が好き!
と何かで見たのですが、この日は緑の中にいる姿を見ることができました。その後は、木道をのんきに歩き回る探すツメナガセキレイにも会えて、鳥三昧の楽しい1日でした。

f0159390_11285351.jpg木道ではホロムイイチゴが咲いています。
この写真では花が開いていませんが、天気が良ければ小さな可愛い花が見れます。

詳しくはサロベツエコネットワークまで。
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-11 11:34 | 【自然情報】オロロンライン

フクロウのヒナ

先日フクロウを見た場所をセンタースタッフが調べてみたら、ヒナを見つけました。夕方、ジュニアレンジャーの子どもたちを連れて見に行くと、巣立った3羽のヒナがおとなしくこちらを見ていました。

保護上の観点から詳しい場所はお伝えできませんが、写真でご紹介します。

f0159390_126474.jpg


f0159390_1264445.jpg


1枚目の写真はジュニアレンジャー撮影です。なかなか上手く撮れていますね。

無事に独り立ちするまで、見守っていきたいと思います。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-05 12:04 | 【自然情報】羽幌

こどもエコクラブ交流会 in 下川

今年2回目のミッション(研修会)で下川町へ行ってきました。森の子(下川こどもエコクラブ)と海の子(ジュニアレンジャー)の交流会です。

下川町訪問はこれで3回目です。豊かな森の環境を体験することで、森と海のつながりを考え始めています。

今回は、五味温泉奥のビオトープでの自然観察や、サンルの森で森の恵みを少し分けてもらおうと、山菜採りなどをしてきました。

f0159390_9143953.jpg

下川こどもエコクラブのサポーターから、山菜の採り方(「5本生えてたら2本は必ず残す」など)を教えてもらって、ウドやワラビ、フキなどを採りました。

f0159390_9181885.jpg

サンルの森はとても豊かで、子どもたちも森の環境を思う存分に楽しんだようです。

森の中の小川では、今年生まれのサクラマスの稚魚やニホンザリガニなども観察できました。

下川こどもエコクラブのみなさん、大変お世話になりました。来年は一緒に島に行きましょう!

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-05 09:29 | ジュニアレンジャー

ウミガラス情報(2008.06.05.)

天売島でウミガラス(オロロン鳥)の調査を実施している自然保護官より、情報が入りました。

6月3日夕方:屏風岩でウミガラス2羽が確認されました。
6月4日早朝:同3羽が確認されました。
6月4日夕方:海上で7羽が確認されました。

その他、ウミガラスに関する情報として、5/31昼間に11羽、6/3早朝に9羽見たという情報も寄せられています。
今年は無事繁殖してくれることを願ってやみません。

(S)
[PR]
by seabirdcenter | 2008-06-05 08:19 | ウミガラス保護増殖事業

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな