海鳥日記

カテゴリ:行事報告( 53 )

第2回天売海鳥研究発表会の要旨集

10月9日に海鳥センターで天売海鳥研究発表会が行われました。
f0159390_11501358.jpg


天売島でのウトウの研究、道東の大黒島でのウトウの研究、北海道の海鳥繁殖地の話など、大変興味深い内容でした。

遠くは札幌からの参加もありました。ありがとうございます。

発表会の要旨集を海鳥センターのホームページ
http://www.seabird-center.jp/teuriseabirdworkshop2.pdf
で公開しましたので、参加されなかった方は参考にしてください。
f0159390_11522867.jpg


要旨集はこちら



[PR]
by seabirdcenter | 2014-10-23 11:56 | 行事報告

のんびり観察会を開催します

【行事案内】
■のんびり自然観察会

羽幌の自然を楽しむ観察会です。今回は、羽幌にやってくる渡り鳥を探します。
初めての方でも楽しめますので、気軽にご参加ください。
f0159390_1332429.jpg

日 時:平成26年5月24日(土)午前9:00-午前11:30
集 合:北海道海鳥センター
参加費:100円(保険料として)
申 込:5月21日(水)までに、電話かFAX、メールでお申し込みください。
持ち物:暖かい服装、双眼鏡があればお持ちください(無い方は無料で貸し出します)。
※雨天の場合は中止します

お申し込み、お問い合わせ
 北海道海鳥センター
   電話 0164-69-2080 FAX 0164-69-2090
   メール seabird(アットマーク)town.haboro.lg.jp


【おしらせ】
■ゴールデンウィーク中の開館・休館日
 開館:4月26日(土)、27日(日)、29日(火)、5月1日(木)から6日(火)
 休館:4月28日(月)、30日(水)、5月7日(水)
[PR]
by seabirdcenter | 2014-04-19 13:42 | 行事報告

鳥の勉強会の要旨集

12月11日に行われた「鳥の勉強会の要旨集」を海鳥センターのホームページにアップしました。
f0159390_1157035.jpg


リンクはこちらです。

発表会に参加されなかったかたも参考にしてください。

要旨集の公開が遅れたのには胆振の海鳥について発表した南波さんが論文を投稿していたため、それが公開されるまで待っていたからです。

論文は英文ですが絶滅危惧種で近年日本で繁殖が確認されていないマダラウミスズメについてのものです。
要旨のみが公開されています。
リンクはこちらです。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-01-27 12:06 | 行事報告

海鳥センター鳥の勉強会

12月11日に海鳥センター鳥の勉強会がありました。

勉強会には羽幌の方だけでなく、苫前やサロベツからも参加していただきました。
f0159390_9453270.jpg


まずはNPO法人バードリサーチ代表の植田睦之氏より『海ワシ類の越冬期の行動とバードストライク』ついて話していただきました。植田さんは3年前から苫前にある風車で調査を行っており、これまでの成果や今後の課題をわかりやすく説明してくれました。
f0159390_9462560.jpg


つづいて同じくバードリサーチの研究員である三上かつら氏より『住宅地におけるスズメの住宅』について話してもらいました。身近なスズメの話をわかりやすく説明してくれたので、皆さん興味津々で質問が絶えませんでした。
f0159390_949729.jpg


今海鳥センターに新着図書の中に『スズメ-つかず・はなれず・2千年-』という本が、偶然ありました。この本の著者は三上修さんという方ですが、実はこの方は三上かつらさんの旦那さんです。ご夫婦でスズメの研究をしています。

最後に南波興之氏より『胆振沖の海鳥』について話してもらいました。羽幌天売焼尻の海とは異なり、苫小牧沖にはアホウドリなどの多くの海鳥がいることがわかりました。また、国内ではほとんど記録のないマダラウミスズメの話もありました。
f0159390_10263776.jpg


今回の発表会は身近な鳥の話から海鳥の話まで多岐にわたり、これをきっかけに鳥に興味を持っていただき、理解を深めていただけたらと思います。

今後も機会がありましたら、また勉強会を開催したいと思います。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-12 10:49 | 行事報告

プロジェクト・ラーニング・ツリー講習会開催!

海鳥センターでは毎年「環境教育指導者養成講習会」を開催しており、今年は「PLT(プロジェクト・ラーニング・ツリー)講習会」を開催しました。
PLTとは、「木」から地球環境について学ぶ参加体験型のプログラムです。この講習会では、さまざまな活動を体験し、理念やその指導方法・アレンジ方法を学びました。
今回も、うてきあに環境共育事務所代表の太田稔氏を講師に招き、2日間でじっくり講習会を行いました。
f0159390_11185414.jpg

1日目は、太田氏によるPLTを使った指導を体験。2チームに分かれて、それぞれ落ち葉を拾い、拾ってきた落ち葉を相手チームにも探させます。ゲーム感覚で落ち葉の同定をするプログラムです。
f0159390_11371249.jpg

その後は、唯一海鳥センターで普及している海鳥学習プログラム「海鳥を学ぼう」を参加者に体験してもらい、天売島の海鳥についてや、森と海のつながりについて考えてもらいました。
f0159390_11593298.jpg

指導方法を学んだので、2日目は参加者全員が指導者となり、プログラムを発表し合いました。最後の発表ではジュニアレンジャーも急遽参戦しましたが、発表者は全体の雰囲気を見ながら臨機応変に対応していました。伝えたいことを伝えるのはもちろん、全体の流れを見る事も指導者として大切な役割です。ジュニアレンジャーの参加が、良い刺激となったはずです。
f0159390_1235179.jpg

ご参加いただいたみなさま、今後はPLTを各業界でぜひ活用して下さいね。
お疲れさまでした!
f0159390_12105165.jpg


(Y)
[PR]
by seabirdcenter | 2013-11-08 09:00 | 行事報告

天売島海鳥研究発表会

10月30日に天売島海鳥研究発表会が海鳥センターで開催されました。

これは天売島で毎年海鳥の研究を行っている学生が羽幌で発表する初めての機会となりました。
地元の新聞社やNHKも取材にきました。
f0159390_1511447.jpg


左から先崎さん、菊池さん、佐藤さん、保科さんです。かれらはそれぞれ1題づつ発表しました。
f0159390_15131349.jpg


3人はウトウの餌や潜水、飛ぶことを研究課題にしていました。
f0159390_15141235.jpg


難しい内容をわかりやすく説明していたので、参加者からは多くの質問があり、それにも丁寧に答えていました。
f0159390_15145592.jpg


会の後には、ささやかな懇親会も行い、海鳥センターや友の会のメンバーなどと交流を深めていました。

これを機会に彼らがやっていることをもっと身近に感じていただければと思います。

今後もまた同じような発表の場を設ければと思います。

発表の要旨集を海鳥センターのホームページに公開しました。
こちらをご覧ください。




[PR]
by seabirdcenter | 2013-11-01 15:22 | 行事報告

大人の社会科見学(サケ観察会も含む)

10月5日に羽幌青年会議所主催のサケの一生などを見つめる「大人の社会科見学」に参加してきました。

北るもい漁業共同組合でいくら作り、ほたて小屋でホタテの育て方の解説や皮むき、二股沢でサケ遡上の観察会という半日のですが盛りだくさんの内容でした。

この日高波でサケ漁がなく、いくら作りがなくなったため、代わりにフェリーの操舵室や漁業の施設の見学、海鳥センターで海鳥の解説を聞きました。

ホタテ小屋では稚貝を育てる課程を解説してもらい、ヒモの結び方の体験をしました。
f0159390_1556102.jpg


ホタテを育てる過程を学習したあと、4年くらいに育ったのホタテの貝柱を外す体験をしました。
f0159390_15573635.jpg


今度は二股沢へ行き、サケの遡上の観察をしました。
f0159390_15594071.jpg


羽幌町内の身近な場所でサケを観察できることは意外と知られておらず、遡上の様子を興味深く見ていました。
f0159390_1611153.jpg


また、上流には治山ダムがあるためそこよりサケは遡上できないこと、その治山ダムでサケの産卵に不可欠な砂利を貯めているため、下流の産卵環境が不足していることなどの説明がありました。

最後にいただいたいくらやほたてで自分たちで海鮮丼を作り、みんなで食べました。
f0159390_1664290.jpg


食事の後に反省会が行われ、みんな充実した社会科見学を過ごせたようです。



[PR]
by seabirdcenter | 2013-10-11 16:01 | 行事報告

冬のあざらしおはなし会

22日(土)に絵本の読み聞かせを行うあざらしおはなし会が海鳥センターで行われました。
今回は「ぐりとぐらのおきゃくさま」という絵本と、「てぶくろ」という紙芝居をお話しして貰いました。
f0159390_1329883.jpg

お話しの後は、紙コップを使って海鳥のウトウを作りました。
f0159390_13384599.jpg

紙コップに茶色の紙を貼り、目やくちばし、突起となる綿棒をつけて、白のクーピーで目の上下に飾り羽根を書きます。
f0159390_13412053.jpg

紙コップの中にたこ糸を通して、濡れたティッシュでたこ糸を引っ張ると、ウトウの鳴き声に似た音が鳴ります。
f0159390_13424826.jpg

このウトウの工作はとても簡単に作ることができますので、冬休みの工作として作ってみてはいかがでしょうか?

(Y)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-12-27 14:00 | 行事報告

プロジェクトWET講習会

11月10日、11日の2日間でプロジェクトWET講習会を開催しました。プロジェクトWETは、水に関する環境教育プログラムです。講師は環境共育事務所うてきあに太田稔氏で、2日間の講習会のうち、1日目は参加者が指導を受けて、プロジェクトWETの活動を体験しました。
f0159390_154032.jpg

参加者には、データを分析し汚染物質の流れを突き止める推理仕立てのアクティビティなどの他に、海鳥センターでの講習会ということなので、『海鳥を学ぼう』という海洋環境と海鳥を学ぶプログラムも体験してもらいました。
f0159390_1541924.jpg

2日目は参加者が指導者になり、アクティビティの内容をよく読み解いて指導をしました。指導後はじっくりとふり返ることもでき、指導したアクティビティの応用なども学びました。また、今回は少人数での講習会だったので、アクティビティの時間をあまり気にせず、じっくり丁寧に指導することができたようです。
f0159390_1543752.jpg

f0159390_155845.jpg

f0159390_15174687.jpg


今回の参加者のうち4名が学生でした。各業界で活躍している参加者とアクティビティを体験・指導することで、新しい発見があったようです。
参加者の皆さま、おつかれさまでした♪

(Y)
[PR]
by seabirdcenter | 2012-11-18 15:22 | 行事報告

のんびり自然観察会(11月17日)

11月17日にのんびり自然観察会を行いました。

この日はあいにくの雨でしたが、今は実はカモメを観察するのに絶好の季節です。
カモメや海ガモを観察するために、港や羽幌川の河口へいきました。

フェリーターミナルのオロロン鳥の銅像の上にオオセグロカモメがいました。
f0159390_13573192.jpg


港にはカモメだけでなく、ヒメウもいました。
f0159390_13592234.jpg


スズガモも港内でえさを探しており、いつになく近づくことができました。
f0159390_141145.jpg


このあと、羽幌川の河口へ向かいました。
f0159390_1434273.jpg

河口にはたくさんのカモメがいました。

この中にミツユビカモメも混じっていました。
f0159390_1422630.jpg


ここにオオハクチョウもいました。
f0159390_14386.jpg

白鳥の渡りの時期は終わっていて、11月では珍しいです。それもこのあたりではコハクチョウが主で11月のオオハクチョウは初めての記録です。

最後に二股沢へ行きました。二股沢は9月の観察会をしたところで、この沢にサケがたくさん遡上します。

途中にある大きな木にはオオワシ1羽とオジロワシ3羽がとまっていました。
f0159390_1454724.jpg

これらのワシは二股沢を遡上するサケやその死骸を狙っているようです。

ワシたちは12月になり川が凍り始めると海岸沿いに出てきます。

今回の観察会の参加者は1名でした。

観察した鳥

オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ、ウミネコ、カモメ、ミツユビカモメ、ウミウ、ヒメウ、シノリガモ、スズガモ、ホオジロガモ、オオハクチョウ、オジロワシ、オオワシ、コゲラ、エナガ、ハジブトガラ、シジュウカラ、ヒガラ、ヒヨドリ、ハシボソガラス

次ののんびり自然観察会は12月15日です。雪の降り具合にもよりますが、動物の足音などの痕跡を探しに行きたいと思います。

ぜひご参加ください。




[PR]
by seabirdcenter | 2012-11-17 14:20 | 行事報告

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな