海鳥日記

カテゴリ:イベント・行事案内( 58 )

海鳥研究発表会を開催します!

天売島を拠点に海鳥類の研究を進めている「天売海鳥研究室」の研究者や学生の研究成果を報告する『天売島海鳥研究発表会』を今年も開催します。
今年はサイエンスカフェとして開催します。お茶を飲みながら、気軽に聞いていただけたらと思います。ぜひ、ご参加ください!
f0159390_16371597.jpg

■はぼろサイエンスカフェ『天売島海鳥研究発表会』
日 時:平成27年10月16日(金)19:00〜21:00
場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
申 込:不要
参加費:無料 どなたでも、お気軽にご参加ください!
発表内容:
1.『海鳥の行動と生理 ~双方向から明らかにする海鳥の生態~』
    島袋 羽衣(国立極地研究所)
2.『過去5年間の天売島ウトウの繁殖状況』
    佐藤 信彦(国立極地研究所)
3.『ジオロケーターによるウトウの越冬行動記録.つがいの行動差』
    久保 愛奈(北海道大学水産学部)
4.『繁殖期におけるウトウの島間比較~天売、松前小島、大黒島、トド島において形質、繁殖時期などに違いはあるのか?』
    山本 真理子(北海道大学水産学部)
5.『天売島におけるウミガラスの集団繁殖地の回復への取り組み』
    松井 晋(北海道海鳥センター)
お問い合わせ:
北海道海鳥センター 苫前郡羽幌町北6条1丁目 電話0164-69-2080
[PR]
by seabirdcenter | 2015-10-01 16:42 | イベント・行事案内

はぼろサイエンスカフェ『キツツキはしなやかに木を叩く』

海鳥センターで開催している野鳥や自然環境の講座を、新たに「はぼろサイエンスカフェ」としてシリーズ化します。
その第1弾は鳥の骨格にまつわるお話しです。
お茶を飲みながら、気軽に聞いていただけたらと思います。ぜひ、ご参加ください!
f0159390_11511712.jpg

■はぼろサイエンスカフェ

『キツツキはしなやかに木を叩く』
恐竜の子孫と首長竜の首の骨にまつわるちょっとふしぎなお話し

日 時:平成27年8月1日(土)13:00〜14:00
場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
申 込:不要
参加費:無料 どなたでも、お気軽にお越しください!
講師紹介:
石田 健さん(東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授)
大学生だったときに、富士山のふもとでキツツキの研究を始めた。埼玉県にある大学演習林に勤めてから、高地の鳥群集などを研究している。アカゲラを12年飼育したことがあり、コゲラも飼っていた。
現在は、奄美大島と福島県の阿武隈山地にも通って、鳥(ルリカケスやウグイス)や森林の長期モニタリングの研究を続けている。
[PR]
by seabirdcenter | 2015-07-22 11:52 | イベント・行事案内

天売猫と天売島の自然を学ぶミニツアーを開催します!

※定員に達したため、締め切りました。ありがとうございました。(6/24)


■天売猫と天売島の自然を学ぶミニツアー

海鳥の楽園・天売島の生態系を守るため、殺処分することなくノラネコをなくす取り組みが進められています。当ミニツアーでは、天売島でノラネコの生息状況や、海鳥繁殖地での海鳥観察、北海道海鳥センターで馴化中の天売猫の見学などをとおして、天売島の豊かな自然を守るため私たちにできることを考えます。

北海道海鳥センタースタッフがご案内します。羽幌から天売島までの往復船賃などを含め参加費は無料です。ぜひ、ご参加ください!
f0159390_1245534.jpg

日 時: 平成27年7月18日(土)午前8時から午後5時30分
集 合: 羽幌フェリーターミナル 午前8時集合
解 散: 北海道海鳥センター 午後5時30分解散
対 象: 中学生以上(小学生以下は保護者同伴)
定 員: 20名(先着順)
参加費: 無料
申込方法:北海道海鳥センターに来館、または電話、FAX、メールでお申し込みください。FAX、メールで申し込む場合は、氏名、住所、電話番号、年齢を明記してください。
申込締切:平成27年7月3日(金)
持ち物: 弁当、水筒、筆記用具
雨天時: 雨天決行、フェリー・高速船欠航の場合は翌週(25日)に延期。
スケジュール:
 8:00  集合、概要説明
 8:30  羽幌→天売(フェリー)
10:05  天売港着 海鳥繁殖地の観察(バスで移動)
11:45  漁港から市街地周辺でノラネコの観察
12:30  昼食
13:30  天売猫の取り組みについてミニ講義
15:00  自由時間
15:40  天売→羽幌(高速船)
16:40  羽幌港着 海鳥センターに移動
16:50  天売猫の馴化飼育室見学
17:30  解散

主 催: 北海道海鳥センター、北海道留萌振興局、留萌信用金庫

申し込み、お問い合わせ:
 北海道海鳥センター
 〒078-4116 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目
 電話 0164-69-2080 FAX 0164-69-2090
 メール seabird(アットマーク)town.haboro.lg.jp
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-12 12:47 | イベント・行事案内

ウミスズメの勉強会を開催します!

天売島のウミスズメ調査のために来島している、ウミスズメ研究者のアメリカ人デロー・ウィットワースさんの講演会を、昨年に続き今年も開催することになりました。
f0159390_111753100.jpg

ネズミが侵入して激減したウミスズメを、ネズミを駆除することで回復させた事例の話を中心に、アメリカで行っているウミスズメ調査の話など、スライドを見ながらお話しいただきます。

海鳥センタースタッフが通訳しますので、英語が分からなくても大丈夫です!

日 時:6月21日(日)午後3時〜午後4時
場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
参加費:無料
ご参加、お待ちしております!
[PR]
by seabirdcenter | 2015-06-10 11:18 | イベント・行事案内

第2回鳥の勉強会 1月29日(木) 開催案内

2014年に好評だった「海鳥センター鳥の勉強会」を2015年も「第2回鳥の勉強会」として開催します。

f0159390_1054356.jpg
黒田弘章 撮影


『第2回 鳥の勉強会』

とき : 2015年1月29日(木)  19:00-21:00頃
ところ: 北海道海鳥センター 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目
主催: 北海道海鳥センター

参加費:無料 申込:不要

プログラム

19:00-19:05開会 演者紹介

19:05-19:30 繁殖地ロシアのオオワシの生態
植田睦之  (バードリサーチ)

19:35-20:00マツとともに生きるイスカ
三上かつら (バードリサーチ)

20:05-20:30海鳥の保全にむけて:混獲問題
佐藤真弓  (バードライフ・インターナショナル)

20:35-21:00海域を対象とした野鳥の重要生息地(マリーンIBA)選定事業の紹介
山本裕    (日本野鳥の会)

-21:05閉会

いずれも鳥類に関して第1線で活躍する方々の発表です。

平日の夜ですが、町内の方、遠方の方の参加を歓迎します。

※天候による交通障害が発生した場合は、講演者や内容が変更になる場合があります。



[PR]
by seabirdcenter | 2015-01-08 10:16 | イベント・行事案内

天売報告会の日程変更

10月28日に開催予定だった天売報告会ですが、当日船が欠航し、今日も天候が怪しいため、明日10月30日(金)に変更になりました。

f0159390_93124.jpg




[PR]
by seabirdcenter | 2014-10-29 09:32 | イベント・行事案内

第2回 天売島海鳥研究発表会を開催します!

【主催行事のご案内】

ウトウの背中に小型水中カメラを付けて、潜り方や餌のとり方など水中の様子を撮影した、最新の研究についての報告もあります。ぜひご参加下さい!

----以下、行事案内----

『第2回 天売島海鳥研究発表会』

昨年好評だった天売島海鳥研究発表会を今年も開催します。
天売島に長期滞在している海鳥研究室の学生からの研究発表のほか、道内の海鳥繁殖地調査についても報告します。最新の研究成果をぜひお聞き下さい。
f0159390_9544180.gif

■日 時  平成26年10月9日 19:00〜21:00
■場 所  北海道海鳥センター
■発表内容 
・『撮影者=海鳥。動画が明らかにする新たな海鳥の姿』
  佐藤信彦(国立極地研究所)
・『天売島ウトウの繁殖状況 -昨今をふり返って-』
  久保愛奈(北海道大学水産科学院)
・『雛の成長と親の栄養状態の関係』
  田中智子(北海道大学水産学部)
・『大黒島のウトウについて -天売と何が違うか-』
  大門純平(北海道大学水産学部)
・『北海道の海鳥のコロニー』
  先崎理之(北海道大学農学院・北海道海鳥保全研究会)
・『天売島の海鳥の繁殖状況』
  長谷部 真(北海道海鳥センター)

■費 用  無料
■申込み  不要
■お問い合わせ 北海道海鳥センター 電話0164-69-2080
[PR]
by seabirdcenter | 2014-09-19 09:56 | イベント・行事案内

【緊急告知】デロー・ウィットワースさん講演会

■緊急告知!!

天売島のウミスズメ調査のために来日している、ウミスズメ研究者のアメリカ人デロー・ウィットワースさんの講演会を、急遽、行うことになりました。
f0159390_16242491.jpg

アメリカで行っているウミスズメや海鳥調査の話など、スライドを見ながらお話しいただきます。海鳥センタースタッフが通訳しますので、英語が分からなくても大丈夫です!

日 時:6月14日(土)午後2時〜午後3時
場 所:北海道海鳥センター映像ルーム
参加費:無料

ご参加、お待ちしております!
[PR]
by seabirdcenter | 2014-06-12 16:25 | イベント・行事案内

自然環境講座「極東の海ワシ類 最前線」

【行事案内】

■自然環境講座「極東の海ワシ類 最前線」

海ワシ類研究者の白木彩子氏を講師に、オオワシ、オジロワシについてと、頻発する風車との衝突事故を防ぐための対策についてお話しいただきます。
f0159390_1256032.gif

日 時:平成26年3月25日(火)19:00-21:00
場 所:北海道海鳥センター
参加費:無料
内 容:
○第1部「北海道とロシアのオオワシとオジロワシ」
 北海道とロシアの最新の海ワシ類研究から明らかになったことを分かりやすく紹介します。
○第2部「オジロワシの風車衝突事故の現状と対策」
 北海道での事故の特徴など、これまでに分かったことを整理します。そして、なにか対策がないか考えます。

■講師紹介:白木彩子 氏
東京農業大学生物産業学部講師。
北海道大学大学院にてオジロワシの個体群の動向や利用資源に関する研究で博士学位取得後、電力中央研究所特別契約研究員、日本学術振興会科学技術特別研究員などを経て現職。
専門は大型猛禽類の生態と保全。登山が趣味で高山帯の鳥の調査も行っている。

( I )
[PR]
by seabirdcenter | 2014-03-08 11:49 | イベント・行事案内

あざらしおはなし会のご案内

「あざらしおはなし会」のみなさんが、海鳥センターで絵本の読み聞かせなどを行います。寒い日は、暖かい暖炉の前に集まって、楽しく遊びませんか?
f0159390_13374415.jpg

■ふゆやすみ「あざらしおはなし会」
・日にち 12月27日(金)
・時 間 13:30〜
・場 所 海鳥センター図書コーナー
・内 容 絵本、紙芝居の読み聞かせ、工作


■年末年始休館のお知らせ
平成25年12月30日(月)から平成26年1月6日(月)休館になります。新年の開館は1月7日(火)からです。
[PR]
by seabirdcenter | 2013-12-21 09:00 | イベント・行事案内

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな