海鳥日記

カテゴリ:【自然情報】オロロンライン( 137 )

コシジロアジサシ

5月19日、遠別町の遠別川河口にコシジロアジサシがいるのを、しょさんべつ天文台の黒田弘章さんが発見し、撮影しました。

コシジロアジサシは、日本ではあまり記録がなく希な迷鳥とされています。北海道では1990年に根室、1999年に石狩、2007年に紋別で記録があります。その他ここ数年、道東で発見例が数例あるようです。道北の日本海側では、おそらく初めての記録だと思います。

サハリンなどロシア極東からアラスカの沿岸で繁殖して、冬は東南アジアで観察されていることから、南下して越冬していると考えられています。今回の発見も、繁殖地に向けた渡りの途中だったのでしょうか。

(撮影:黒田弘章 氏)


ishigo
[PR]
by seabirdcenter | 2015-05-22 13:43 | 【自然情報】オロロンライン

セイタカシギ

 4月26日に黒田さんが遠別でセイタカシギを確認していました。
セイタカシギは春に多く河口や河川などに渡来する旅鳥です。
長い脚で水深が深い場所でも歩くことができます。
f0159390_9484429.jpg

                   黒田弘章 撮影


針金のように細い脚で歩いている写真を見て、
折れたりしないか心配になってしまいました。


さい
[PR]
by seabirdcenter | 2015-05-02 10:24 | 【自然情報】オロロンライン

小平町臼谷漁港にワシカモメ

3月3日に小平町の臼谷漁港にワシカモメがいました。
f0159390_1022154.jpg


第3回冬羽にみえます。ウニを食べていました。
f0159390_10221570.jpg




[PR]
by seabirdcenter | 2015-03-04 10:23 | 【自然情報】オロロンライン

天塩でムクドリの群

2月26日に天塩にムクドリがいました。

全部で400-500羽の大きな群でした。
f0159390_15243545.jpg


電線に集まっていました。
f0159390_15243720.jpg


ムクドリは羽幌でも2月から記録がありますが、基本夏鳥です。もう春は始まっています。


[PR]
by seabirdcenter | 2015-02-27 15:27 | 【自然情報】オロロンライン

ムクドリの巣にコムクドリ

過去の動画を整理していたところ未発表動画がありましたので、公開します。

これは2013年に遠別町でコムクドリがムクドリの巣を気にしていた映像です。
黒田弘章 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2015-01-29 10:16 | 【自然情報】オロロンライン

稚内港でハシブトウミガラス

1月4日に稚内港にハシブトウミガラスがいました。
f0159390_8545059.jpg
黒田弘章 撮影


クロガモと一緒にしてしばらくすると寄ってきました。
黒田弘章 撮影


ハシブトウミガラスはこの冬天売港・焼尻港でも出ています。
http://seabirds.exblog.jp/23491987/


[PR]
by seabirdcenter | 2015-01-21 09:22 | 【自然情報】オロロンライン

遠別でベニヒワ

11月25日に遠別でベニヒワが現れました。

何か植物の種を食べているようですね。今年の春は羽幌にもたくさんいましたが、この冬はどうでしょう。
黒田弘章 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2014-12-02 13:47 | 【自然情報】オロロンライン

鮭を食べるオオワシ(遠別)

11月25日に遠別でオオワシが鮭を食べていました。

カラスに取り囲まれていますがお構いなしです。オオワシの尾羽をひっぱるカラスもいました。
黒田弘章 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2014-11-28 11:16 | 【自然情報】オロロンライン

ハマシギ カラスに襲われる

遠別町でハマシギがカラスに襲われて逃げる様子です(11月5日)。
黒田弘章 撮影


その他の鳥です。

オオバン
f0159390_9435230.jpg
黒田弘章 撮影


ハシビロガモ、羽幌で秋の記録はありません。
f0159390_9432534.jpg
黒田弘章 撮影


オジロワシ幼鳥
f0159390_94353100.jpg
黒田弘章 撮影




[PR]
by seabirdcenter | 2014-11-10 10:23 | 【自然情報】オロロンライン

サロベツにタンチョウ

10月28日にサロベツにタンチョウが現れました。
全部で5羽いたそうです。
f0159390_10552397.jpg
黒田弘章 撮影


タンチョウは道東地方では普通ですが、道北では珍しいです。



[PR]
by seabirdcenter | 2014-10-29 10:56 | 【自然情報】オロロンライン

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな