海鳥日記

オツネントンボ

 羽幌町内の川沿いを散策していると、オツネントンボをよく見かけました。大きさは4センチほどです。この日は暖かく多くの昆虫が活動していました。
f0159390_11415134.jpg

 トンボの仲間の多くは幼虫(ヤゴ)として、水中で越冬します。しかし、オツネントンボは成虫の姿のまま越冬するという特徴があります。
f0159390_11441358.jpg

 オツネントンボが越冬している姿を見たことがないので、どこで越冬しているのか探してみようと思います。(撮影 2015.11.3)


さい
[PR]
by seabirdcenter | 2015-11-11 12:50 | 【自然情報】羽幌

北海道海鳥センター 日々の出来事
by seabirdcenter
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

北海道海鳥センターfaceb..
at 2016-05-05 13:41
あしあと
at 2015-12-25 12:43
羽幌町の積雪
at 2015-12-22 11:51
シノリガモ・クロガモ
at 2015-11-21 14:59
オツネントンボ
at 2015-11-11 12:50
マガンの群れが羽幌を通過して..
at 2015-11-05 10:51
「天売猫のお話しと見学会」を..
at 2015-10-27 15:12
カシラダカ
at 2015-10-23 15:01
ツルシギ
at 2015-10-14 15:42
ミヤマカケス
at 2015-10-10 12:51
海鳥研究発表会を開催します!
at 2015-10-01 16:42
カワセミ
at 2015-08-29 14:24
ウミガラス保護増殖事業の機器..
at 2015-08-27 12:24
羽幌の野鳥
at 2015-08-27 11:20
ウミガラスの繁殖が終了しました!
at 2015-08-27 08:02

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな